人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.14

副業を始めたら年収が下がるのはなぜ?

今、若き人々の間では、仕事において収入よりも重視していることがあるようだ。副業・掛け持ちの働き方は、一か所勤務よりも年収は下がるのだろうか。また、副業・掛け持ちの働き方で年収を上げるにはどうすればいいのか。詳しい識者に聞いた。

18~25歳は「副業」に関心が高い

先日、ジャパンネット銀行が行った「仕事・働き方」に関する意識・実態調査では、複数の仕事や活動を掛け持ちする新しい働き方=「スラッシュキャリア」に興味を持つミレニアル世代が6割もいた。

そして18~25歳のミレニアル世代と40~50代の親世代それぞれに、本業とは別で仕事をする「副業」への興味・関心について質問した結果、ミレニアル世代では70%、親世代では57%が「副業をしたこと/してみたいと思ったことはある」と回答していた。

副業をしたこと/してみたいと思ったことはありますか?

18~25歳は、上の年代よりも大いに副業に関心が高いことがわかる。もはや彼らにとって、副業をすることは決して珍しい働き方ではないようだ。

副業・兼業組の年収は低い?

複数の仕事や活動を掛け持ちするスラッシュキャリアは、若き世代に定着しつつある。

しかし、それは必ずしもイコール稼ぎが増えるというわけではないようだ。

同調査では、現在の年収についても調査された。ミレニアル世代では「315万円」、親世代では「529万円」がそれぞれ平均となったという。もちろん、年齢差・経験年数によるところもあるが、ミレニアル世代の年収平均は低めだ。

またミレニアル世代の約6割が「仕事において収入よりも重視していることがある」と回答している。

副業・掛け持ちの働き方は、本業一つに専念するよりも稼げないのだろうか。副業・パラレルキャリアに詳しい識者に聞いてみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ