人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.16

夏スマホ徹底比較!夜景や急な動きに対応できるスマホはどれ?

最新スマホのカメラはどこまで進化しているのか、プロの写真家が様々なシーンをテスト。傑作4モデルの実力を『iPhone X』と比較して徹底的にチェックした。

コンデジや一部の一眼レフカメラも圧倒するレベル

太田 撮影してみて、率直な感想はいかがですか?

高村 どの機種も、カメラが本当に良くなっていて、ここまで撮れるのかという驚きがありました。

太田 最新モデルは特に、暗いシーンでの撮影に強くなっています。

高村 確かにかなり明るく撮れますね。中でも〝夜景マスター〟と呼びたいのが『HUAWEI P20 Pro』。夜景に関しては、コンデジや一部の一眼レフカメラも超えていると思いました。この機種はソフトウェアによる合成力がすごいのですが、一方、絞りを変えるというハード面で勝負している印象だったのが『Galaxy S9+』。マニュアル撮影ができる「プロモード」が使いやすく、プロ好みのカメラだなぁと思いました。

太田 動きのある被写体はどうでしたか? フォーカスの速さが重要になってくると思いますが。

高村 オートフォーカスはどれも本当に速くなってますね。特に『HUAWEI P20 Pro』と『Galaxy S9+』の2機種は、フォーカスが速く、連写もしやすかったです。『AQUOS R2』は動画を撮りながら、いいシーンを自動で写真も撮影できるというおもしろい機能があるので、動きのあるシーンではこれを使うのがおすすめです。

太田 ポートレート撮影はどうですか? 背景がボカせるのは、複眼のレンズならではかと。

高村 人物の背景がきれいにボケると、雰囲気が出て写真が上手になったような気がするんですよね。あと、女性ユーザーを意識しているのか、『AQUOS R2』や『Xperia XZ2 Premium』は肌が白く、なめらかに写る印象。肌の色味でいうと『iPhone X』が一番ナチュラルで、その次が『Galaxy S9+』かな。『HUAWEI P20 Pro』はライカのレンズということもあって、柔らかな印象ですが、口紅の色など彩度がちょっと強い感じでした。

太田 最後に動画はどうですか?

高村 どの機種も良かったのですが、『Xperia XZ2 Premium』が一番きれいでした。今回使用したのは発売前のベータ版ですが、この出来なら製品版が楽しみですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ