人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心当たりある?ライダーの2人に1人が愛車に話しかけていた

2018.08.12

SNSへの投稿頻度は「毎日」が最多の17.7%

続けてその248名のライダーへ「投稿頻度」について問うアンケートでは、「毎日」と回答した人が17.7%、「1週間に1度」が16.9%、「2週間に1度」が7.3%、「3週間に1度」が4.0%、「1ヶ月に1度」が8.1%と、1ヶ月に1回以上投稿している人が半数以上となり、かなり高い頻度でSNSに投稿していることが明らかになった。

乗車意欲や購入意欲を刺激するのは動画メディア!?

「SNSなどに掲載されているバイクの写真や動画を見て、バイクに乗りたくなったり購入したくなった経験があるか」と問う設問では、「頻繁にある」と回答した人は24.8%で、「ときどきある」と回答した42.6%と合わせると、実に67.4%のライダーがSNSを見てバイクに乗りたい、またはバイクが欲しいと感じた経験があることがわかった。

さらに「頻繁にある」「ときどきある」と回答した337名の人を対象にした、「最もバイクが乗りたくなった、もしくは買いたくなったSNSは何か」を問うアンケートでは、「YouTube」が26.4%と最も高く、投稿頻度も高かった「Facebook」が25.8%、「Twitter」が21.4%と続き、動画メディアやFacebookなどの情報が、特にライダーの購買意欲や乗車欲求に影響していることが明らかになった。

興味のない人からしたら、バイクは単なる乗り物、あるいは鉄の塊かも知れない。しかし、ライダーにとってはツーショット写真を撮ってSNSにアップするほど仲の良い、家族や恋人のような存在なのだ。なので、友人に熱心なライダーがいたら、彼のバイクをぞんざいに扱うことは絶対に避けたほうが良いだろう。

<調査概要>
有効回答数 現在普通自動二輪免許を保有し、125cc以上のバイクを所有していると回答した全国の男女500名
(男性488名/女性12名)(割付:18歳~29歳、30歳~39歳、40歳~49歳、50歳~59歳、60歳以上それぞれ100名ずつ)
調査期間 2018年7月26日~2018年7月30日
調査方法 インターネットリサーチ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。