人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.12

心当たりある?ライダーの2人に1人が愛車に話しかけていた

自宅で飼っている愛犬や愛猫に話しかける飼い主は多いことだろう。では、「愛車」、その中でも「バイク」に話しかける持ち主というのは、いったい、どれくらいの割合で存在するのだろうか?

バイクに話しかけたことがあるライダーは全体の78.2%!

「自身が所有するバイクに普段、心のつぶやきを含め話しかけることがあるか」を全国のライダー男女500名に問うアンケートが実施された。その結果、「頻繁にある」と回答した人が22.6%も存在し、「ときどきある」と回答した32.0%の人と合わせると、5割以上のライダーが普段から自分のバイクに話しかけているという実態が明らかに。

また、自分のバイクに話しかけたことが「全くない」と回答した21.8%を除くと、話しかけた経験があると回答したライダーは実に全体の78.2%に上った。回答者がバイクにとても愛着があるのか、または、単に寂しがり屋なのかは定かではない。

回答結果を年代別に見ると、年齢が若いライダーほどバイクに話しかけている傾向が見て取れ、18歳から29歳の回答では77.0%のライダーがバイクに話しかけているという結果になった。

所有するバイクに愛着を感じているライダーは90.8%。愛着度は若いライダーほど高い傾向。

自身が所有するバイクへの愛着度を聞いたアンケートでは「とても感じている」と回答した人が最も多く59.6%で、どちらかというと感じていると回答した31.2%と合わせると、9割以上のライダーが自身が所有するバイクに愛着を感じているということが分かった。また年代別に見ると、年齢が若いライダーほど愛着度が高い傾向にあることも判明。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ