人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.11

共働き家庭の冷凍庫は7割以上がパンパン状態

いつか食べようと思って買ったアイス、お酒などに入れる市販の氷、食べかけのバラ肉など…。

あなたのご自宅にある冷凍庫の中にも、様々な食べ物が「まだ食べられるから(賞味期限じゃないから)」という大義名分のもと、長いこと放置されているのではないだろうか?

ハイアールジャパンセールス株式会社が行った調査によれば、そんなついつい食品を入れっぱなしにしてしまう冷凍庫について、興味深いアンケート結果が届いたので、この場を借りて紹介していきたい。

約7割の家庭が「冷凍室の中はいっぱい」

配偶者および子供と同居している全国20歳~59歳の男女400名を対象に行われた「ご家庭で使用している冷凍室の中はいっぱいだと感じますか?」というアンケートにおいて、「いっぱいだと感じる」「ややいっぱいだと感じる」と回答した人が68.1%にものぼった。さらに共働き家庭では70.7%という高い数値を記録した。

2人に1人が「1年中パンパン」

「冷凍室がいっぱいになる時期」についての設問では、2人に1人(54.4%)が「一年中」と回答。また月別でみると、7月(39.0%)、8月(38.2%)、6月(23.2%)と夏をピークに冷凍庫(冷凍室)がパンパンになる傾向にあり、猛暑日が続く日本では夏休みやお盆シーズンに冷凍ニーズが高まることが伺える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ