人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.08

タムロンからクラス最小・最軽量を実現したデジタル一眼レフ用超広角ズームレンズ「Model A037」が発売

総合光学機器メーカーのタムロンからクラス最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラ用超広角ズームレンズの新製品「17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)」が登場した。

「17-35mm F/2.8-4 Di OSD (Model A037)」は高画質な超広角ズームレンズを気軽に持ち歩く、というコンセプトで開発されたレンズ。長さ 90.0mm、質量 460g のクラス最小・最軽量、超広角ズームレンズとなっている。

焦点距離は、本格的な風景撮影でも使われる超広角の17mm から、スナップ撮影でも使いやすい準広角の35mmまでをカバー。F値は、広角端で大口径 F/2.8 を実現。望遠端は F/4 の明るさを確保した。

また、あらゆるシチュエーションでも手軽に使えるよう、簡易防滴や防汚コートなども採用している。

ニコン用は9月4日発売。キヤノン用は順次発売を予定。希望小売価格は8万5000円となる。

※最小・最軽量クラスは、35mm判フルサイズ対応の現行のデジタル一眼レフカメラ用F/4より明るい超広角ズームレンズにおいて

商品概要

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ