人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】うどん餃子

2018.08.09

【2:00経過】

続いて、しいたけみじん切り、ニラ、切ったうどんを加えてよく混ぜ合わせる。

★POINT
ここでは軽く混ぜ合わせるだけで大丈夫。うどんを練り潰さないようにしましょう。

【2:30経過】

5、フライパンを火にかけて温め、サラダ油を引き、うどん餃子のタネをスプーンにすくって並べていく。

焼きながらスプーンで押して平らに成型しつつ、ひっくり返して裏面も焼けば完成。酢じょう油と共に盛り付けましょう。

★POINT
こういったフライパンの焼き物は、表8分、裏2分ぐらいの割合で焼けば綺麗に焼きあがります。表裏半々で焼こうとすると、焼け具合にムラができてしまうので注意が必要です。

【5:00経過】

いかがでしょうか。子供も楽しんで作れそうな一品ですね。ただ、味に関しては大人も唸る美味しさが秘められています。どんな味かというと、“不思議な食感の美味しい餃子”です。餃子の皮の代わりにうどんであるということで、餃子としての理にもかなっていますし、具材も完璧に餃子と同じなので美味しいのは当然かもしれません。その上で、餃子の皮とは違った、うどんのふっくら&もちもちした食感がとても楽しいのです。グルメタレントの彦摩呂さん風に言うと『お口の中がトランポリン状態や~』と言いたくなるぐらい。ちょっと意外過ぎる美味しさに驚いてしまいました。

どうぞ、お酒のおつまみとしても最適ですので、チャレンジして頂ければと思います。

それでは、今宵もどうぞ良いお酒を!

『お料理うんちくツイート』~B級グルメ最強のメニューとは?~

全国の町おこしとして一役を買っているB級グルメ。そんなB級グルメの祭典、B-1グランプリというものが毎年開催されているのはご存じだろうか(※2017年は開催なし)。2006年に行われた第1回大会では富士宮焼きそばが優勝して話題となり、その経済効果は数百億にのぼると言われている。ちなみに、B-1グランプリはこれまで過去11回大会のうち5回がやきそばの優勝である。B級グルメの強者は、やきそばのようだ。

ムッシュ・フジタ

文/ムッシュ・フジタ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。