人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

従業員はどのように対応すべき?新残業規制のリスクと実態

2018.08.10

従業員も自ら実態との乖離に注意すべき

新残業規制を受け、従業員側はどのように対応すべきか。岩崎さんに意見を聞いてみた。

「新残業規制が罰則付きになったことから、違反が発生すると会社全体への影響はとても大きくなります。従業員としてはうっかり残業時間の上限を超えてしまわないよう自分の労働時間をしっかりと把握することが必要でしょう」

ポイントになるのは、実態と乖離していないかどうかということだ。

「会社に申告している残業時間が上限内におさまっていても、実態と乖離していると問題になります。労働時間は、申告時間と実態との間で乖離が起きないようにすると同時に、時間の使い方を分析して業務効率向上も考えていくことが大切だと思います」

新残業規制は複雑だ。組織を不利にさせないためにも、従業員側もしっかりと自分自身で把握しておく必要が出てきそうだ。

【取材協力】
岩崎 奈緒己さん
株式会社ソニックガーデン 経営企画室長、HR事業部長
2015年に株式会社ソニックガーデンへ参画。受託開発事業、Webサービス事業等に従事。HR関連事業では労務リスク管理サービス「ラクロー」の開発、運営に携わる。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。