人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.08

不妊原因の約半分は男性にあっても精液検査を受けたことがある人はわずか13%

近年、日本では不妊に悩むカップルが増えているという。その割合は夫婦のおよそ5.5組に1組というから、決して他人事ではない。

WHOの報告によると、不妊の原因の約半数は男性にあることがわかっているものの、自分に原因があると考えている男性は少なく、ほとんどの男性は何も行動を起こしておらず、妊活の初期段階では女性だけが行動を起こしているケースが多いのだとか。

こうした不妊に関する男女の意識の違いが明確にわかるアンケート結果があるので、この場を借りて紹介していきたい。

「不妊の原因の約半分は男性側にある」と知っていた男性は46.4%

不妊治療男性調査原因

「不妊の原因の約半分は男性側にあると知っていたか」を問う設問において、「知っていた」と答えた男性は46.4%。半数以上の男性はその事実すら知らない現状が明らかになった。

また、妊活や妊娠について男性よりも関心が高いと思われる女性側でさえ、男性が不妊の原因の約半数を占めると知っていた割合は56.7%程度にとどまった。

医療機関での精液検査を受けたことがある男性は13.0%

医療機関での精液検査を受けたことがあるかという調査に対しては、 75.1%が「受けたことがない」と回答。男性が医療機関で精液検査を受ける場合、泌尿器科や一部の婦人科、生殖医療専門機関を受診する必要があるが、それらの医療機関を受診するきっかけは少なく、また医療機関で精液検査を受けることに抵抗がある男性も少なくないのだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ