人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.07

相模原市が小中学校の夏休みを短縮!夏休みは何日ぐらいが理想?

夏休みは~やっぱり~短い~♪という名曲があるが、大人になると30日も休みがとれないのでやっぱり長いわけで……。

なんていうくだらない愚痴はさておき、先日、相模原市教育委員会が来年から市立小中学校全109校の夏休みを1週間短縮するという方針を決めたが、小学生の夏休み短縮について各地で様々な意見が飛んでいるそうだ。

また、今年は猛暑が騒がれてるが、約3割の小学校には未だクーラーが設置されていないそうだ。子を持つ親にとっては子供の体調が不安だろうが、実際の声はどのようになっているのだろうか?

アクトインディが企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」が、小学生の子どもを持つ全国の保護者97名を対象に、夏休みについてアンケート調査を実施していたので紹介しよう。

永遠の議題。夏休みは何日がいい?

小学生の子どもをもつ保護者に、小学生の夏休みは何日が妥当かを質問したところ、回答者(保護者)の就業形態にかかわらず、「30日」との回答が一番多かった。次に多かった回答は「40日」だった。

また、Q.1と同じ質問を小学生の子ども本人に聞いてもらったところ、一番多い回答は「60日」(25%)であった。続いて「40日」(19%)が多かった。

<夏休みの希望日数と小学生の声>
50日 「親と一緒にいたい」(小1)
60日 「勉強は嫌い。ずっと遊んでいたい!!」(小2)
15日 「友達に会えないから!」(小2)
30日 「長く欲しいけど、もっと宿題増えちゃうから」(小3)
40日 「今と同じで良い。あまり長いと学校行きたくなるから」(小3)
3ヶ月 「宿題がおわらないから」(小3)
365日 「ずっと休みがいいから」(小4)
90日 「友達とプールや水遊びにもっと行きたいから」(小5)
30日 「家でいても、ゲームやYouTubeばかりなので、面白くない。友達と遊んでいる方が面白い」(小6)

「『ずっと休みがいいから』365日夏休み」というクスっと笑いを誘うようなものから、「『長く欲しいけど、もっと宿題増えちゃうから』30日」という現実的なもの、さらに「家でいても、ゲームやYouTubeばかりなので、面白くない。

友達と遊んでいる方が面白い」という大人の休み方もちょっと考えなければいけないドキっとする回答も出た。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ