人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.08

コンパクトに携帯できるポータブル扇風機「The FAN」

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

災害レベルの暑さが続いている日本列島。屋内にいる時はまだしも、屋外にいる時間は団扇や扇子が欠かせない人も多いだろう。しかし、自分であおぐ団扇や扇子では疲れてしまうという人にお薦めするのが今回紹介する『The FAN』である。

この製品、一般的に販売されているポータブル扇風機とは異なる特徴を持っている。実際に使ってみた感想を交えて紹介していこう。

『The FAN』とは?

『The FAN』は「ideaholic」から発売されているポータブル扇風機である。元々はクラウドファンディングサイト「makuake」で資金を募っていた製品であり、最終的には目標を大きく超える約150万円の資金を集めて製品化にいたっている。私自身もこのクラウドファンディングで製品を手に入れたのだが、予定日からの若干の遅延はあったものの、こまめに進捗度を出資者にレポートしており好感の持てるメーカーであった。なおこの『The FAN』、現在は一般販売に移行しており、「Amazon」等から購入することが可能になっている。

『The FAN』の特徴

1.とにかくコンパクトなボディ

この製品の最大の特徴はボディがコンパクトなことにある。ご覧のように筒型のボディをしており、鞄の隙間やポケットにスッと入れることができる。

「これでどうやって扇風機として使うのだろう?」と言う声が聞こえてきそうだが、本体横にあるレバーをスライドさせてスイッチを押すと…姿を現した羽根が回転して送風してくれる。

止まった状態の羽根を見てみると、2つの羽根が各々独立しているため、回転していない時は同じ方向を向く構造になっている。

おかげで使用していない時は筒型のボディに羽根が綺麗に納まるのだ。仕掛けとしてはこれだけのことだが、それだけで見違えるほどスマートなデザインになっているし、何より持ち運ぶ際に場所を取らないのがいい。なお、収納できるようにしたことで羽根を守る必要がなくなったカバーがなくなったことが、コンパクトなボディを実現する上で重要な要素になっている。ただし、逆に使用している時も羽根とユーザーを隔てるものがないことになるので、子どもの前では使わないなど、安全確保は各自で行う必要がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ