人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冷房設定が28℃の職場でも快適に過ごすカギは湿度にあり!

2018.08.10

しつどをコントロールすれば、目安とされている28℃設定で男女ともに快適に過ごせる?

横浜国立大学教授 田中 英登先生監修の下、20代から60代の男女12名(男性6名、女性6名)を対象に、「室温28℃/しつど85%」と「室温28℃/しつど60%」の場合で体感がどう変わるのか、28℃でもしつどコントロールすることで男女ともに快適に過ごせるのか、サーモグラフィを使った可視化検証試験を実施。

今回の可視化検証実験では、同じ温度(28℃)でも、しつどが高い(85%)と暑く不快に感じ、しつどが低い(60%)と快適に感じる様子が男女ともに観察された。

このようになる理由は、しつどが低いと体温調節のために発せられた汗が蒸発し気化熱により体温を下げるのに対し、しつどが高いと汗が蒸発しにくく、十分に体温を下げることができずに更に汗をかき、より暑く感じてしまうためだそう。

しつどが20%違うと体感温度は4℃違うと言われており、28℃設定で不快な時は、室温を下げると不快な寒さを感じる人もいるため、まずはしつどコントロールがオススメとのことだ。

しつどを下げることで設定温度が28℃のままでも十分に涼しさを感じるという。

蒸し暑さを感じる時は、まずは部屋のしつどを確認し、高い場合はエアコンによるしつどコントロールを心がけるとよいだろう。

【実験監修】

横浜国立大学 教育人間科学部教授 田中 英登先生
医学博士。1983年筑波大学大学院修士課程健康教育学科修了。大阪大学医学部助手、横浜国立大学助教授、米国デラウェア大学客員研究員を経て、2004年より横浜国立大学教育人間科学部教授。専門は環境生理学(温熱環境)、運動生理学。

【夏場のオフィスエアコンの設定温度に関する実態調査 概要】
1.調査対象及びサンプル数
全国のエアコンが設置されたオフィスで働く20~60代の男女500人
2.調査方法:web調査
3.調査時期:2018年6月13日~6月14日
4.調査実施:株式会社マーシュ

関連情報:http://www.daikin.co.jp/

構成/KATO

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。