人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.10

冷房設定が28℃の職場でも快適に過ごすカギは湿度にあり!

職場の冷房設定温度は「28℃」が推奨されていることはご存知だろう。しかし実は、この設定温度、科学的な根拠があるわけではなく、環境省がなんとなく決めただけの温度だという。

設定温度の見直しも検討されているが、実際28℃は快適な温度といえるのだろうか? 

空調専業メーカーのダイキンが「夏場のオフィスエアコンの設定温度に関する実態調査」を発表していたので紹介しよう。

しつどをコントロールすれば目安とされている28℃設定でも男女ともに快適に過ごせる!?

まずダイキンは、室温を大きく下げることなく、しつどをコントロールすることで体感にどのような影響があるのかを調査。上記写真のようにサーモグラフィを使った検証試験を実施した。28℃でも快適性を損なわないしつど設定は何%なのだろうか?

夏場のオフィスエアコンの設定温度に関する実態調査

(1)夏場のオフィスエアコン「28℃設定」は19.8%

省エネ意識が高まり、クールビズが定着する中、夏場のオフィスエアコンの設定温度の実態を調査したところ、夏場のオフィスエアコンの設定温度の目安とされている28℃に設定しているオフィスは19.8%。27℃以下のオフィスは64.8%だった。

(2)28℃設定は「不快」または「どちらかというと不快」(男性47.2%/女性47.9%)

28℃設定のオフィスで働く人は、28℃設定をどう感じているのだろうか。結果は驚くことに男女ともほぼ半数(男性47.2%/女性47.9%)が「不快」または「どちらかというと不快」と回答。

(3)28℃設定が「不快」または「どちらかというと不快」なのは、蒸し暑いから

28℃設定が「不快」または「どちらかというと不快」に感じる理由は、単純に「暑いから」だけではないようだ。男女ともに4割以上がその理由として「蒸すから」と回答しており、28℃設定でも快適に過ごすには、蒸し暑さ(しつど)対策が重要なようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ