人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.06

「餃子ファンクラブ」が厳選する絶品餃子が自宅に届く定期便サービスがスタート!

ホームパーティするもよし、自分へのご褒美にするもよし。日本人なら、おそらく誰もがひと月に一度は食べている(!?)と思われる料理が「餃子」だ。具材を変えて、焼き方を変えて、それぞれ好みのアレンジで楽しめる餃子は、日本の食卓には欠かせないメニューと言ってもいい。そしてこの夏、餃子好きのためのコミュニティ「餃子ファンクラブ」が厳選する絶品餃子が自宅に届く定期便サービスが新たに登場した。

本サービスをプロデュースするのは、人気フードイベント「餃子フェス」を企画制作するAATJと餃子ファンクラブ。「餃子ファンクラブ」の会員に入会し購入申し込みを行えば、ファンクラブおすすめの人気店の餃子が隔月で自宅に届く。

2018年度の餃子にはこんな名店の逸品がラインナップ

●宇都宮餃子館 「俺は健太派ギフトセット」
餃子の街といえば「宇都宮」。その宇都宮を代表するのは、国産野菜と那須高原産ロイヤルポークの特製餡を0.75ミリの極薄皮で包んだ「王道!健太餃子」セット。特製餡は、一昼夜じっくりと低温熟成させるなどこだわりもたっぷり。

●近江牛餃子 包王 「牛とんぽう・豚とんぽう各2箱セット」
最大の特徴はなんといっても、ひと口食べるとジューシーにあふれ出す肉汁。旨味たっぷりの餡には、なんと日本三大和牛の一つ・近江牛を贅沢に使用している。1粒40グラムとビッグサイズで、食べ応えも抜群だ。

●中華丸正 「金太郎餃子30個入×2セット」
ひと口サイズで、子どもや女性も食べやすい薄皮餃子。小さめなサイズなので焼きはもちろん、揚げ餃子にもぴったり。

●新宿駆け込み餃子 「駆け込みレインボー餃子」
パーティーや女子会にもうってつけのカラフル餃子。ニンニクとニラをたっぷり使用した餡を、限界までぎっしり詰め込んで皮で包み込んでいる。ビールと一緒に味わえば、1日の疲れを忘れられること間違いナシ!

旨味たっぷり、全国の名店餃子が自宅で味わえるとあり、餃子好きから熱い視線が注がれている本サービス。気になるサービス価格は16,000円(税込み・送料込み)。ふた月に一度のご褒美にぜひ餃子を味わい、餃子への愛を深めてみてはいかがだろうか。

関連情報
http://gyo-zafes.jp

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ