小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

覚えてる?ペン習字のアイドル「日ペンの美子ちゃん」の歴史

2018.08.08

1972年から1984年までの美子ちゃん(矢吹れい子先生)

まさに少女漫画そのもののフォルムの美子ちゃんは、当時の様々なオシャレな衣装をカンペキに着こなしており、とても印象的でした。しかも、とてもモテモテだった様で、12人くらいの男性に同時に好かれていたとか。なんとも魔性の女ですね。

1977年から1984年までの、二代目の美子ちゃん(森里真美先生)

二代目の美子ちゃんは、初代・美子ちゃんが就職していたころの、職場の後輩。

この時期は、初代作品と並行して、二代目の漫画も同時に掲載されており、また、同じ漫画の中で、よく初代と競演していた様です。

まぁ、クロスオーバーしても、先輩と後輩なんだから全く問題ないですね!

1984年から1987年まで活躍した三代目の美子ちゃん(まつもとみな先生)

三代目は、デザインがまるっと変わって、アニメーション風のお顔となりました。

当時のアニメファンや絵柄から推測するに、まつもとみな先生の正体は、当時アニメーターであり、漫画家として大人気だった、佐藤元先生ではないか? という推測が流れ、話題となりましたが、いまだにその真相は定かではありません。

1988年から1999年まで活躍した四代目の美子ちゃん(ひろかずみ先生)

四代目は、ちょっぴりドジっ子。それでも綺麗な文字であらゆる難問を解決するのは、さすが、ペン習字をキッチリ学んだだけの事はあります。

2007~2016年に五代目美子ちゃん(梅村ひろみ先生)

1999年からしばらく間が空き、五代目美子ちゃんは2007年に登場。web広告で活躍しました。

2017年〜六代目美子ちゃん(服部昇大先生)

2017年、ついに現在のが登場しました! 初代を彷彿とさせる、少女漫画風でありながら、今風のテイストを取り入れた、スタイリッシュでコケティッシュなキャラクターとなりました!

六代目美子ちゃんには履歴書があります。なぜだか先代の美子ちゃんの経歴も全て記載しているという義理堅さ。

生年月日は19XX年1月6日という事が判明しましたが、2018年の今となっては、いきなり年齢が合いません(爆)

住所、電話番号、メールアドレスも公開していますが、残念ながら株式会社 学文社のものと同一なので、美子ちゃんはなかなか自分の本当の連絡先は教えてくれない様です。まずは事務所を通してくれ、という事なんでしょうね。

そして、六代目美子ちゃんは大活躍。

twitterでは、毎週新作が公開です!

美子ちゃんは、雑誌やテレビ、ネットニュースにも取り上げられ、ついには、歴代美子ちゃんの原画展まで開催。

しかもなんと! これまでの雑誌広告の枠を飛び越えて、ついにテレビCMにまで登場してしまったのです!

美子ちゃんの声、可愛い! ニャンコの声、野太い!

日ペンの美子ちゃん 15秒でノルマ編

日ペンの美子ちゃん 30秒時事ネタ編

日ペンの美子ちゃん 30秒コスプレメイク編

ついに美子ちゃんは、コスプレまでしてしまいました!なんともノリノリですね!

さて、美子ちゃんがここまでオススメのボールペン習字を受講すれば、なんと!

●字がキレイなママとして鼻高々
●冠婚葬祭で堂々と記帳出来る
●真心のこもった手紙が書ける
●好印象の履歴書で就・転職に有利

・・・と、様々な効能が期待出来るそうです(個人差があります)。

あの頃これが習いたかった! 雑誌の裏表紙でお馴染みの、字が綺麗になりたい子供達の憧れの的だった女の子「日ペンの美子ちゃん」。

せっかくなので、この際、ペン習字、習ってみようかしらん…?

※資料引用 https://ja.wikipedia.org/wiki/日ペンの美子ちゃん
http://www.gakubun.net/pc/contents/shop/LP/static_3/mikolp_17/index.html
※その他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはwikipediaなど
※本記事は、あくまでも筆者の微かで不正確な記憶と主観に基づき、独断と偏見で飛躍した説明足らずで知識不足の実にテキトーな表現による中身のない誰にでも書ける単なる下らない多少話を盛った「エッセイ」であり、特定メーカーや機種、人物、趣味・嗜好・その他いろいろを貶める意図は全く御座いません。また筆者及び編集部はそのサービスの内容や継続性等を保障するものでは御座いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所は概ねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。