人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.08

元留学カンセラーが指南する留学エージェントの選び方

留学をする際、ほとんどの方が留学エージェントに相談に行ったり、手配をお願いするのではないでしょうか。同じ学校、期間でも、エージェントにより費用やサービスは大きく異なります。また、担当のカウンセラー次第で国や学校が決まってしまう場合もあります。今回は、留学エージェントの選び方や注意点などをご紹介します。

留学カウンセラーは営業マン

TVCMを入れている大手から、名前も聞いたことのない小さい会社まで、数多くの留学エージェントがあります。軽い気持ちでインターネットなどで一括資料請求をしたところ、各社から一斉に電話がかかってきて面食らったという方は多いのでは。カウンセラーと聞くと、相談に乗ってくれ、親身になってアドバイスをくれる。というイメージがあるかもしれませんが、留学カウンセラーは営業職です。道端で留学したいと思っている人を捕まえるわけにはいかないので、留学に興味を持ち、資料請求する人は、貴重な見込み客です。資料請求をすると、すぐにエージェント各社に情報が届き、我こそが先にと、電話をかけます。まずは資料だけ見てみたかったはずなのに、「まずはカウンセリングに来てください」と言われ、いつの間にか来社予約をしています。

必ず2社以上を比較する

資料だけを見るよりは、実際に話を聞いた方がわかりやすいので、本当に留学したいのであれば、ぜひカウンセリングに行ってみましょう。海外生活や学校の話を聞いていると、テンションが上がりついつい申し込みたくなるかもしれませんが、そこは一呼吸。留学は予想以上にお金がかかります。学費、滞在費、食費、渡航費、海外保険料など、短期でも数十万円、年単位であれば数百万円かかります。エージェントにより費用やサービスは変わりますので、失敗しないためにも、必ず2〜3社比較しましょう。すでに希望の国が決まっている場合は、その国に強いエージェントを選ぶと良いでしょう。また、メイクやダンスなど、専門的な留学の場合は、その分野に強いカウンセラーがいるか確認してみましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ