人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.04

カーナビの音声に採用されたら渋滞中もイライラしないと思う有名人は?

もうすぐお盆シーズン到来。@DIME読者の中にも、長距離ドライブで帰省をするという方は多いのではないだろうか。その時に気を付けなくてはならないのが事故やトラブル。

多くの自動車が行きかうお盆シーズンは渋滞も多く、イライラしたり、集中力を切らしたりするドライバーも多数いるので、「あおり運転」なども起こりがちだ。

そこで今回、ソニー損保が1000名を対象に実施した「2018年 お盆の帰省に関する調査」の中で、帰省中のトラブル・事故に関する興味深いデータを見ることが出来るので、早速、紹介していきたい。

帰省の際に片道2時間以上かける人の半数以上が事故・トラブルを経験

今年の帰省で自家用車を利用する予定のある884人を対象にした、「帰省などの長距離ドライブで、事故やトラブルを経験したことがあるか」という設問において、「事故やトラブルを経験した」と答えた人は44.0%に上っている。いかに、長距離ドライブに事故・トラブルが付き物かわかるというものだろう。

また「帰省でかかる移動時間別」にみると、移動時間が長くなるほど、事故やトラブルを経験した方の割合は高くなる傾向が見られ、1時間未満では27.5%だったのが、1時間〜2時間未満では42.1%になり、2時間〜3時間未満では55.5%、3時間以上では55.3%と、2時間以上かかるという人では半数を超えていた。

よくあるのは「渋滞中のトイレ」「他車との事故」「ゲリラ豪雨」など

では、具体的にどのような事故・トラブルに遭ったことがあるのだろうか?

過去に帰省などの長距離ドライブで事故やトラブルを経験した389人の回答を見ると、「渋滞中のトイレトラブル」(26.5%)が最も多く、「他の車との事故」(26.2%)、「ゲリラ豪雨などの自然災害」(23.1%)、「タイヤのパンク」(20.3%)、「バッテリー上がり」(20.1%)が続いた。

長距離ドライブの際には、他の車との事故だけではなく、トイレ休憩のタイミングや気象・防災情報にも気を配る必要があるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ