人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.07

人材確保のための新しい施策「給料前払いサービス 」とは?

 飲み会、結婚式、クレジットカードの引き落とし日……急な出費の救世主となる、給料前払いサービスの導入企業が急増している。「アドバンストペイ セゾン」は昨年7月から始まった。

 仕組みは至って簡単。従業員がサービスを運用するクレディセゾンに前払いを申請。導入企業がその金額を後日精算する仕組みだ。サービスの狙いは何か。

「空前の人手不足で人材の確保や離職の防止の、強力な解決策のひとつとして『福利厚生の充実』という選択肢があります。その一環となるものとして〝給料前払いサービス〟を始めました。想定していた以上の反響です」(クレディセゾン担当者)

 導入している企業は物流、製造メーカー、学習塾や飲食店の運営会社など多岐にわたる。

「本サービスを導入する企業様の勤怠データが常に確認できるようになっています。ですので、従業員が、給与振り込みの前にどれだけ働いたかがわかり、前払い可能な金額がわかるのです」(同前)

 従業員はサイト上から申請するだけ。朝11時までの申し込みなら、その日のうちに振り込まれる。

 人材確保を狙ったユニークなサービスだ。

〈DIMEの読み〉

 SNSに代表されるように、現代は何事も「スピード」が重視される時代。若い世代が魅力を感じる働き方や給与システム、福利厚生などはさらに多角化していくだろう。

スマホの専用サイトから前払いの申請ができる。支払額は1円単位で決められ、勤怠実績の情報に基づき前払い可能額の範囲内ならいくらでも利用できる。

会社側にもデポジット(預け金)をしなくていいというメリットがある。従業員には給与日に残金を支払う仕組みだ。

取材・文/前川亜紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ