人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.04

初心者にもオススメ!手ぶらでキャンプできるちょいリッチなグランピングリゾート7選

下準備や荷物の必要がなく、気軽に豪華なキャンプを楽しめることで今話題のグランピング。キャンプ初心者でもお手軽にキャンプ体験を楽しめる事が魅力です。今年の夏休みは@DIMEオススメのグランピング施設で、手ぶらキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

白いアメージングドームが気分をアゲる!グランピングリゾート「PICA Fujiyama」大ヒットの理由

関東エリアのキャンプ場の中で、いち早くグランピングを取り入れたPICAリゾート。1995年のPICA富士吉田オープンを皮切りに山梨、埼玉、静岡、神奈川に9施設を運営する一大アウトドアリゾート・グループで、2018年7月20日より新施設「PICA Fujiyama」が仲間入りした。

 

新発想のドームテントを使用したグランピング施設『グランドーム京都天橋立』がオープン

旧き良き日本の原風景が残る京都の奥座敷。その京都丹後エリアにFdomesのグランピングドームテントを使用した新感覚の施設『グランドーム京都天橋立』が7月21日(土)にオープンする。

 

富士山の麓で贅沢キャンプ!日本一の絶景を望めるグランピングリゾート「藤乃煌」

東京都心から車で約90分、御殿場駅から10分という好アクセス、かつ雄大な富士山を正面に眺める最高の場所に、新しいグランピング施設が誕生した。それが全国で数々のホテルを運営する藤田観光初のアウトドアリゾート、「藤乃煌(ふじのきらめき)」だ。今回はその体験試泊会に参加した様子をレポートする。

 

〝作って食べる〟にスポットをあてたキュイジーヌ・リゾート『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』が南房総にオープン

”作って食べる”にスポットをあてた新しいスタイル”キュイジーヌ・リゾート”『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』が6月25日にオープンする。

THE CHIKURA UMI BASE CAMPイチの魅力、全長8m以上の大型オープンキッチン。そしてキッチンにつながるアウトドアダイニング。

 

「泊まって楽しむ」から「作り上げる」へと変貌するグランピングの最新事情

 自然の中でホテルライクなステイができるキャンプ=グランピングは相変わらず高い人気を誇っている。けれど、グランピングの快適さに飽き足らず、グランピング体験を通してキャンプ道具に興味を持ち、自分らしいキャンプサイトを作りあげる人が増加。また、従来からのキャンプ好きもグランピング施設を参考に道具選びをしており、トレンドはグランピングを“作り上げる”へと移行している。

 

豪華テントに温泉、シャンパン!グランピングが人気の宿6選

山みず木

旅行予約サービス「楽天トラベル」から、グランピングが人気の宿ランキングが発表された。これは「グランピング」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)実績が多い順にランキングしたもので、その結果、1位は千葉県の「鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水」、2位は千葉県の「キャメルホテルリゾート」、3位は高知県の「山みず木」となった。グランピング関連の宿泊プランは子ども連れの利用者の予約が全体の約6割と、家族旅行に人気があることもわかった。

 

グランピングと収穫体験が同時に楽しめる!農園リゾート『THE FARM』で過ごすおいしい休日

グランピングと収穫体験を同時に楽しめる農園リゾート「ザ ファーム」でおいしい休日を!

 この春、千葉の農園リゾート「ザ ファーム」に最新グランピング施設が9棟オープンした。

「ザ ファームはコテージに泊まって野菜を育てたり収穫した野菜で料理をしたり、都会の方が気軽に農業や自然とふれあえる施設です。コテージを別荘感覚で利用していただいているのですが、非日常感を味わうならテントのほうがいいのではと考え、昨シーズンよりグランピングをはじめました」と語るのは武田泰明社長だ。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ