人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.03

タクシー配車アプリの利用率、わずか3.5%

直近1年でタクシーに何回乗った?…タクシーに関するアンケート調査の結果を見てみる

今日はついつい飲み過ぎて終電を逃した…しかも明日は朝9時から仕事…。

そんな時に頭をよぎる、漫喫orタクるかの二択。

漫喫の安さを取るか、それとも、お金は度外視で家での安眠を取るか…というように、誰しもが一度は判断に迷ったことがあるはずだ。

さて、そんなどうしても家に帰りたいときや急いでいるときの「足」として便利なタクシーだが、実際、どれくらいの頻度で利用されているのだろうか?

今回、ネットリサーチ会社・マイボイスコムの『タクシーの利用』に関するインターネット調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

直近1年でタクシーに乗った人は約2人1人

直近1年間のタクシー利用者は5割弱。逆に「直近1年間では乗っていない」という人が過半数を占める結果に。

また、「利用時の重視点」に目を移すと「運転手の応対のよさ」「安全運転」「料金の安さ」「目的地までの時間の速さ」が30%以上と、高いパーセンテージを記録している。

タクシー利用方法は「駅前などのタクシー乗り場」が、直近1年間利用者のうち59.5%を占め、「走っているタクシーを拾う」「電話でタクシーを呼ぶ・予約する」がそれぞれ4割という結果に。

「スマートフォンの配車アプリ」はわずか3.5%にとどまっている。 さらに、男性40代では「走っているタクシーを拾う」、女性50代以上では「電話でタクシーを呼ぶ・予約する」などの比率が高くなり、週1回以上利用者の中では「走っているタクシーを拾う」が最も多くなった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ