人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

真っ暗闇のガードを潜ると突如現れる!絶品揚げ物が待っている綱島の居酒屋「T」

2018.08.05

同行U氏を襲う驚愕の扱い!!

 そうこうしてるうちに、若女将らしい人が「サービスで魚の天ぷらもつけといた」なんていいつつかえるの唐揚げをもってきてくれた。

 うまい!! 唐揚げはかえるとフグが両巨頭だなぁ〜オレ的には。まぁ両方とも極たまァ〜にしか喰わないんで、エラソーなことは何一ついえないけどさ。

 U氏は『まぐろ納豆850円』を頼んでいたんだけど、これもまた逸品! 普通、まぐろ納豆っていったら、赤身のまぐろブツと納豆が小鉢に入ってて、ハイそれだけよ、みたいな感じだけど、納豆が挽き割りで、マグロは中トロっぽいところが、いわゆるブツよりも細か目に切って入ってる。そして青ネギ。

 それに醤油をチョロッと垂らして混ぜた時の味わい一体感! マグロ・納豆・青ネギ・そして醤油が一つの宇宙を形作ってる!

「ココ、そうとうイイ店だなァ…」

 おもわずU氏が独りごちる。

 さっきまでの「やっていけるのか?」という心配はとっくに忘れてた。料理といい、寄席をやるような店の独自性といい、完全にガッチリと客を掴んでる典型的にイイ居酒屋ってヤツじゃんこの店!

 たまらんたまらんと、ホッピーの杯を重ねていると、先程若女将らしき人がホッピーの中(250円)を持ってきつつ、

「なんでウチの店知ったんですか?」

 なんて聞いてくる。いや〜前から電車から見えて気になってて、たまたま近くにきたんで行ってみようかと……なんて話をすると、その若女将が、

「ウチの店、○○にも出たからそれかなと」

 え〜あの番組! なんだ有名店じゃん。心配して損したわ。

「あと○○ってマンガにも載ったんですよ」

 なんて言い出した。ドラマにもなってすごく有名な方じゃなくて、こっちもドラマになってるけど、それほど有名ではないほうの放浪グルメ系マンガである。したら、仕事はグラフィックデザイナーのU氏が、

「え、そのマンガのタイトルロゴとか装丁のデザインやってるのボクですよ!」

 とたん女将が、

「先生ッ!」

 よっU先生!

「先生、ちょっとお待ちください!」

 サッと消える若女将。そして戸惑うU氏の前に色紙を持って再登場。

「サインを一筆!」

 二人してすごくいい気分で鶴見川を渡って帰ったのはいうまでもない。ちなみに店名は『鳥郎』。掲載許可もその時いただいたので、最後に名前を記します。いや、サイン求められなくても、本当にいい気分で橋を渡ったに違いない。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。