人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.03

コーラ、コーヒー、ノンアルまで!続々登場する「透明飲料」は定着するか?

最近、各飲料メーカーから発売され話題になっている透明だけど味がある「透明飲料」。

紅茶からコーヒー・ラテ、コーラ、ノンアル、発泡酒まで、次々と新しいフレーバーの「透明飲料」が発売されている。

そんな「透明飲料」ついて、実際みんなはどんな印象を持っているのだろうか?

飲用経験や購入理由、今後の購入意向などを調べるため、マクロミルが全国20~69歳の男女1000名を対象に調査を実施した。

【1】 透明飲料の認知率は8割超え。 そのうち6割が「飲んだ」と回答

まずは、 認知状況を尋ねてみた。 透明飲料を「知っている」と回答した人は82%と、 非常に高い認知率だった。また、 実際に「買って飲んだ」が50%、 「買っていないが飲んだことはある」が11%で、 認知者の飲用経験率は61%となった。

【2 】 透明飲料の購入理由、 「一度試してみたかったから」が54%でダントツ

透明飲料の購入経験者424名に、 色のついた飲料ではなく、 透明飲料を買った理由を尋ねてみた。最も多かった理由は、 「一度試してみたかったから」が54%で、 購入経験者の半数強が回答しておりダントツ。

2番目は「珍しい商品だったから」37%、 3番目は「新商品だったから」26%と続き、 ”なぜ透明なの?”といった興味から購入したという人も多そうだ。

続いて、 「美味しそうだったから」24%、 「話題になっていたから」23%で、 上位には、 物珍しさや話題性に関する理由が目立った。

一方、 「カロリーが低い(低そう)だったから」、 「色つきの飲料より、 健康に良さそうだから」、 「歯に着色しなさそうだからから」、 「職場や学校でも気にせず飲めるから」といった“機能性”に関する理由をあげた人は、 まさかの1割以下と少数だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ