人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.01

ストリーミングもCDもハイレゾも1台でOK!世界初AIRPLAY 2に対応したデノンのネットワークコンポ

デノンは、「CEOL(キオール)」シリーズの最新モデルとしてネットワークCDレシーバー『RCD-N10』、スピーカーシステム『SC-N10』を8月中旬より発売を開始する。『RCD-N10』は5万7800円、『SC-N10』は1万7800円。

「CEOL」シリーズは、多彩な機能と高音質をモダンなインテリアに映えるミニマルデザインにパッケージングしたオールインワン・ネットワークミュージック・システムだ。CD、ラジオからネットワークオーディオやストリーミングサービス、インターネットラジオ、Bluetoothまであらゆる音楽を手軽にいい音で楽しめる。

RCD-N10

RCD-N10

音質面はデノン伝統のシンプル&ストレート思想を徹底

最新の『RCD-N10』はAirPlay 2にファームウェア・アップデートにより世界初めて対応。Apple Musicの再生や複数の「AirPlay 2」対応機器によるマルチルーム再生が可能になる。さらにApple MusicやiPhoneのライブラリの曲からSiriによるボイスコントロールで選曲することにも対応する。

また、新たにHEOSテクノロジーを搭載することでAmazon MusicやAWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応。DLNA対応サーバーや、USBメモリーから5.6MHz DSDや192kHz/24bit PCMなどのハイレゾ音源を再生することもできる。内蔵FM/AMチューナーは新たにワイドFMにも対応。光デジタル入力は2系統を装備しており、その1系統を「TV入力」に設定すると、TVの電源ONに連動して自動でRCD-N10の電源がONになる。

音質面ではデノンの伝統であるシンプル&ストレート思想を徹底。電源ラインの最短化や左右チャンネル対称のレイアウトなどにより、さらなる高音質化が図られた。さらに、デジタルアンプ回路やローパスフィルター回路には、デノンが培ってきた回路設計技術や、サウンドチューニングのノウハウをフル活用して厳選された高音質パーツを多数投入。デジタルアンプで問題になることの多い高周波ノイズを効果的に抑え、デノンのHi-Fiコンポーネントにも通じる鮮やかで自然な空間の広がりを感じさせるサウンドを実現している。
※『RCD-N10』でApple Music、Amazon Music、AWA、Spotifyの楽曲を楽しむには有料プランのアカウントが必要。

『RCD-N10』
外形寸法/幅280×高さ108×奥行き305mm、3.4kg
定格出力/65W+65W(4 Ω、1kHz、THD+N 0.7 %)
入力端子/アナログ音声入力×1、光デジタル入力×2
出力端子/サブウーハー出力×1、ヘッドホン出力×1
Bluetooth/バージョン 3.0 + EDR
カラー/ホワイト(RCDN10W)、ブラック(RCDN10K)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ