人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.02

社長の1人ランチは過半数が「1000円以下」だった!

何かとお金のかかるサラリーマンにとって、日々のランチ代はなるべく抑えたいところだが、会社のリーダーである社長はランチにどれくらいのお金をかけているのだろうか。

ESSPRIDEが発表した『社長のひとり飯に関する調査』によって、意外な結果が明らかになったので紹介しよう。

社長は一人メシにいくらかけてる?

まず、「一人で食事をする際の平均単価を昼食、夕食についてどのくらいかけるか」を聞いた。

意外と「500円〜1000円未満」が最多という結果に!この金額は一般的な社員と大差のない結果と言えるのではないだろうか。

また、夕食も同様に「500円〜1000円」が最多で、サラリーマンが帰り道に立ち飲みをする金額と同じくらいなのでは…。

そこで社長たちに「食費に対する考え」を聞いた。

最も多い回答が「仕事に関わる食事にはお金をかけるが、一人の食事にはお金をかけたくない」だった。

自分自身が贅沢する必要はないということだろうか。しかし、この考え方は一般的な人との思考と同じ気がする。

しかし、「食は第一」「食事は活力やアイデアの元」と食事に対する優先度が高い人も3割ほどいるので、社長の「食に対する考え方」は両極端と言えそうだ。

調査方法
調査の方法/インターネット調査(株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)
調査対象者/全国の20~59歳で従業員数10名以上300名未満の経営者 100名
調査実施日/2018年5月17日(木)

関連情報/http://shacho-chips.com/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ