人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.05

稼げるビジネスパーソンになるための食習慣改善法

年収が高く優秀なビジネスパーソンは、仕事の効率を高めるためにはどんなことでもするはずだ。彼らにとって食習慣は重要な要素の一つ。十二分にコントロールしながら、日々の成果をあげているのだ。

そこで今回は、ビジネスマンの健康マネジメント・スクールを主宰する水野雅浩さんに、稼げるビジネスパーソンが実践している、仕事の効率を高める食習慣をレクチャーしてもらった。

稼げるビジネスパーソンは「食」を重視している!

稼げるビジネスパーソンはどのような食習慣を送っているのだろうか? 水野さんに聞いてみた。

「『食』は『人を良くする』と書きます。稼げるビジネスパーソンは、3か月先の心身の状態をよりよくするための食を選択しています。そうでない方は、食の選択の軸を持たないまま食事をしています。

稼げるビジネスパーソンは、食べたものが新陳代謝の後、数か月後に自分の体を作ることを知っているので、体を作るタンパク質、体を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維、エネルギーとなる脂質、糖質を無意識にでも考えながら選んでいます。

私がアメリカにいた頃、現地の中学校の校内で面白いポスターを見つけました。そこには大きく『YOU ARE WHAT YOU EAT(あなたは、自分が食べたものでできている)』という文字とともに、不健康に太った子供たちがハンバーガーとフライドポテトを持ったイラストが描かれていました。『まさにその通り!』と思わず手を打ったのを覚えています」

では、稼げるビジネスパーソンではない場合、どのような食習慣になっているのだろうか。

「稼げるビジネスパーソンとは逆の方は、食を選ぶ基準が自分の『外』にあります。テレビでやっていたから、同僚に誘われたから、近くにあったからなど。あなたは“自分をより良くする”ための食を選択しているか。それとも、“何となく”今日の食事を決めているか。

今日の食事から、ぜひ『自分をよりよくする食事は何だろう』と考える習慣を持ってみてください。これだけで、自然と食の選択基準が整っていくはずです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ