人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.31

重さ93g、最短撮影距離24cmの高性能AFレンズ「SAMYANG AF 24mm F2.8 FE」

今、カメラ好きに紹介したいレンズが、ケンコー・トキナーから発売されるサムヤンオプティクス社の高性能AFレンズ『SAMYANG AF 24mm F2.8 FE』。

重量はわずか93gと軽量ながら、最短撮影距離は24cm。さらに、静かで素早く撮影可能な高性能AFを搭載している。

SAMYANG AF 24mmF2.8 FEは、ソニーα7シリーズ・フルサイズ用のレンズとなる。

また、3枚の非球面レンズと2枚の高屈折ガラスレンズが採用されており、今までにない画質を楽しめる。

ASP=非球面レンズ、HR=高屈折ガラスレンズ

さらに、フレアとゴーストを最大限抑制し、鮮明なカラーイメージの再現が可能だ。

前モデルの『AF35mm F2.8 FE』と比較してもAFは素早く、作動音もより静かなものとなった。

価格はオープンだが、4万円前後を想定。

関連情報/http://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/af24mm_201806.html
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ