人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.31

知ってる?10代に爆発的人気のソーシャル動画アプリ「Tik Tok」

動画サイト&テレビに関するアンケート調査の結果を大発表!テレビを番組視聴以外で利用している人は3人に1人?

突然だが、「Tik Tok(ティックトック)」とは何かわかるだろうか?

もしも、瞬時にパッと思い浮かんだのなら、あなたは相当若い感性の持ち主だろう。

「Tik Tok」とは、若い世代に人気のショートビデオコミュニティ。

自分なりの個性あるムービーを撮影し、オリジナルサウンドなど利用して多彩な動画を作ることができる動画SNSだ。

この「Tik Tok」を含む、様々な動画サイト及びテレビについてのアンケートをソフトウェア開発企業「ジャストシステム」が、17歳~69歳の男女1,100名を対象に実施し、非常に興味深いデータが得られたので、今回紹介していきたい。

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

動画の投稿や視聴が行える動画専用SNSについて、スマートフォンユーザーにおける認知率は「YouTube」(81.1%)が突出して高く、次いで「LINE LIVE」(44.3%)、「ツイキャス」(39.1%)、「Ustream」(28.2%)、「Tik Tok」(27.6%)の順番だった。

10代に限ってみると、やはり「YouTube」(88.3%)が高く、「ツイキャス」(73.6%)、「Tik Tok」(71.5%)、「LINE LIVE」(69.5%)、「MixChannel」(62.0%)と続く。10代は、他の年代に比べて、さまざまな動画専用SNSに対して認知率が高いことがわかった。

※「現在、利用している」「以前は利用していたが、今は利用していない」「知っているが、利用したことはない」の合計。

「YouTube」の動画広告に悪印象を抱く人は、4年前より減少

「YouTubeで動画再生前に表示される広告をきっかけに、そのブランドに対してどのような印象を持ったことがあるか?」という質問に、「悪印象を抱くことがある」と答えた人は28.6%。

前回調査である2014年12月度調査(34.9%)と比べて、6.3ポイント下回っているようだ。

一方、「好印象を抱くことがある」と答えた人は18.5%で、2014年12月度調査(28.9%)と比べ、10.4ポイント減少しているとのこと。

※「あてはまる「ややあてはまる」の合計。

3人に1人が、テレビを「番組視聴以外の用途で利用」

動画配信サービスの普及や他機器との接続により、テレビをテレビ番組の視聴以外で利用する方法が増えてきているが、やはり現在でも61.4%の人が「テレビ番組の視聴のみ」に使用すると回答。

また、他の用途で使うことがあっても「テレビ番組を視聴する機会の方が多い」と答えた人は16.8%、「同じくらい」の人は9.4%だった。一方、 「他の用途で使用する機会の方が多い」と回答した人は8.4%という結果に。

番組視聴を除く、テレビの利用用途は、1位「ゲームやDVD」、2位「動画配信サービス」

テレビ番組の視聴以外でテレビを利用している人を対象に行ったその用途に関するアンケートでは、「ゲームやDVDなどの視聴」(56.8%)が最も多く、次いで「Amazonなどの月額制動画配信サービスを利用」(32.7%)、「インターネットを利用」(29.0%)という結果になった。

いかがだろうか?

もはや生活の中に欠かすことの出来ない動画サイト。

今回、「Tik Tok」「LINE LIVE」「Ustream」など、様々なサイトの利用状況を調べられていたが、数年後にはこれらのラインナップがガラリと様変わりしているかも知れない。

関連情報:https://www.justsystems.com/jp/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ