人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

水分補給に脂肪を分解する酵素も!知られざるきゅうりの力

2018.08.01

きゅうりの夏に美味しい食べ方

夏のきゅうりといえば、サラダや浅漬け、冷やし中華の具、もろきゅうなどでよく見かけるが、片山さんによると、その他にも美味しい食べ方があるそうだ。

1.きゅうりドレッシング

「酵素の働きを効率よく取り入れるためにはドレッシングがおすすめ。きゅうりをすりおろし、ごま油、塩、酢、少量の砂糖などと合わせ、茹で野菜や蒸し鶏にかけていただきましょう」

2.冷やおでん

「きゅうりは加熱することにはあまりなじみがないですが、やわらかくなって食べやすくなります。皮をむいて2~3cmに輪切りしたきゅうりをさっと湯がき、希釈した白だしに漬けて冷やしておけば、夏に嬉しい冷やおでんのできあがりです」

3.干しきゅうりの漬物

「お天気の良い日に5mmほどに輪切りしたきゅうりを陽当たりの良い場所で重ならないように干します。干し上がったきゅうりを保存袋に入れ、スライスした生姜と一煮立ちさせた調味料(醤油:砂糖:酢=4:4:1の割合)と一緒に漬けます。食感のあるお漬物のできあがりです」

いかがだっただろうか。きゅうりには意外と栄養があったことがわかる。この夏、水分補給のためはもちろん、こうした食べ方の工夫も考慮してみよう。

【取材協力】
管理栄養士 片山けいこさん

湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。
https://k-meals.com

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。