人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.01

【開発秘話】発売から4か月で目標の2倍以上売れたポッカサッポロ「JELEETS」

連載/ヒット商品開発秘話

 飲料でありながらデザートとしても楽しめるデザート飲料。この分野で現在好調なのが、ポッカサッポロフード&ビバレッジが2018年3月に発売した『JELEETS(ジェリーツ)』だ。

『JELEETS』は飲む直前に振ると、ボトル内のゼリーが砕けてソースと絡み、新食感のクラッシュスイーツになるのが特徴。現在、コーヒーゼリーと宇治抹茶ゼリーの2種をラインアップ。初年度20万ケース(1ケース24本入り)で発売したところ、ターゲットとした30〜50代の「スイーツ紳士」を中心に人気を集め、6月末時点で50万ケースを突破した。

ターゲットは「スイーツ紳士」

 同社は2013年にサッポロ飲料とポッカコーポレーションが経営統合して誕生したが、実は前身の両社はデザート飲料を得意としていた。そのルーツは、サッポロ飲料が1980年に発売した『リボンオレンジつぶつぶ』、ポッカサッポロは1991年に発売した『プリンシェイク』。『JELEETS』を発売する直前もデザート飲料のラインアップは充実しており、『プリンシェイク』のほか、『Ribbonふってふってゼリー』『つぶたっぷり贅沢みかん』『つぶたっぷり贅沢シトラス』『サクサク角切り贅沢りんご』を揃えていた。

 このような中で『JELEETS』を開発することにしたのは、デザート飲料が男性にウケているという情報からだった。同社でも独自に30〜50代男性を対象に調査したところ、「デザート・スイーツは食べない/好きではない」と回答したのは、わずか2.3%だけ。普段からアイスクリームやプリン、シュークリームなどを好んで食べていることがわかった。『JELEETS』の開発を担当したマーケティング本部飲料戦略部の室晃司氏は調査結果を、「大人の男性は意外と甘いものが好きで、男性向けのデザート飲料にさらなる可能性があるのではないか」と分析した。

30〜50代男性は普段から、デザートやスイーツを食べる傾向があることが、同社の調査結果から判明した

ポッカサッポロフード&ビバレッジ
マーケティング本部
飲料戦略部
室晃司氏

 2017年春、『JELEETS』は企画される。ターゲットは アンケート調査の対象となった30〜50代の男性だが、大人の男性を強調する意味から「スイーツ紳士」と名付け、彼らが小腹を満たせ本格的な味わいを楽しめるものを開発することにした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ