人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.30

最大1733Mbpsの高速通信が可能なバッファローの11ac対応Wi-Fiルーター

バッファローは、高速Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」(以下「11ac」)に対応した、アンテナ内蔵タイプのWi-Fiルーター(無線LAN親機)「WSR-2533DHP2」シリーズを2018年9月下旬より順次発売を開始する。
ラインアップはクールブラック(WSR-2533DHP2-CB)、シャンパンゴールド(WSR-2533DHP2-CG)で価格は共に1万4300円。

シャンパンゴールド(WSR-2533DHP2-CG)

高速Wi-Fi規格「11ac」に加え、2.4GHzの256QAMに対応

WSR-2533DHP2」シリーズは、高速Wi-Fi規格「11ac」に加え、2.4GHzの256QAMに対応。4×4アンテナを搭載し、5GHz帯は最大1733Mbps(理論値)、2.4GHz帯は最大800Mbps(理論値)の高速通信が可能だ。4本のアンテナがいろいろな向きや角度の端末を広くカバーするため、寝室からリビングまでスマホ・タブレットを快適に利用できる。

また、複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応。最大4台の端末が同時通信でき、快適な通信を実現する。さらに従来製品(WSR-2533DHPシリーズ)より高速な1.35GHzデュアルコアCPUを搭載したことにより、従来製品(WSR-2533DHPシリーズ)に比べ大幅に最大スループットが向上したという。

iPhone X / 8 / 8 Plusなどとの通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」と、iPhone 5 / 5s / 5cなどとの通信を安定・高速化する「ビームフォーミングEX」にも対応。室内を移動するスマホ・タブレットの位置や距離を判別して電波を適切に届ける。

また製品前面の「AOSS / WPSボタン」をワンプッシュするだけで、既存のWi-FiルーターからSSIDとパスワードを引き継げる「無線引っ越し機能」を搭載。Wi-Fiルーター買い替え時にスマホ・タブレット、パソコンなどの設定を個別に変更する必要なく、簡単にWi-Fiルーターを入れ替えられる。なお、既存のWi-Fiルーターが他社製品の場合でも「WPS」対応の製品であれば設定の引き継ぎが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ