人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

専門医が検証!薄毛にまつわる都市伝説のウソ、ホント

2018.07.29

Q プールに入ると薄毛になりやすい?
A プールの塩素を含む水は抜け毛の原因になる

プールの水に含まれる塩素は、髪のキューティクルを傷つけて髪のツヤと潤いをなくしてしまい、髪のパサつきや切れ毛の原因になる。また、頭皮に付着した塩素は頭皮と毛根にダメージを与える可能性も。塩素により頭皮の皮脂は必要以上に除去されやすくなり、フケが増えるため、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなってしまう。
プールに入ったあともしっかりと洗髪し、洗髪後のトリートメントなどのケアも行ない、薄毛リスクを減らしたい。

Q 帽子をかぶると薄毛になりやすい?
A 帽子は薄毛の発症・進行にプラスとマイナスの効能がある

帽子をかぶると汗の発散が悪く、頭皮が蒸れた状態になります。そのままの状態でいると雑菌が繁殖、毛嚢炎や皮膚炎の原因になり、頭皮の痒みや抜け毛につながってしまう。
一方で、帽子で紫外線を遮断することで、毛根を支える真皮層の老化予防や皮膚の酸化による
頭皮炎症予防、抜け毛の原因となる皮脂の酸化予防といった効果も期待できる。そこで室内では帽子をとる、汗はこまめにふくなど、蒸れた状態を継続させないケアが必要だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。