人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.29

もはやアート作品!カスタムIEMブランドFAudioの超ハイスペックイヤホン

カスタムシェルは香港の職人によるハンドメイドで製作

ミックスウェーブは音響設計者とスタジオエンジニアが立ち上げた、香港発の新興カスタムIEMメーカーFAudio(エフオーディオ)」社取扱いのカスタムIEM製品『SYMPHONY』『HARMONY』『CHORUS』『SCALE』を2018年8月1日より発売する。

FAudioは、2014年にLGエレクトロニクスやボーダフォン、オーディオメーカーの「Miniwatt」などの企業でエンジニアとして経験を積んできたFung Wong氏にが設立。その後、数々の音楽スタジオで活躍するミキシング・エンジニアとしての顔も持つ、ブランドの戦略マネージャーKen Lee氏が経営に参加する。

2016年には、FAudioブランド初のカスタムIEMラインナップ「KFシリーズ」をリリース。他社とは異なるユニークなサウンドデザイン、ハイ・コストパフォーマンス、コンテンポラリーなカスタムIEMデザインなど、高い独自性が高く評価され、FAudioのメーカーイメージをアジア圏でより強固なものにした。

『SYMPHONY』

『MPHONY』は、異なる4種類のバランスド・アーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)を搭載し、独自のチューニング技術「True Crossover Technology(T.C.T)」を採用した、FAudioの最高峰モデルだ。究極のリファレンスサウンドを求めているミュージシャンやエンジニア、オーディオファイル向けに開発され、全帯域において素晴らしいサウンドステージを奏でてくれる。

ドライバー/バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成/7ドライバー Low×2、Full Range×1、High×2, Super High×2
周波数特性/20Hz - 24kHz
価格/オープン価格(希望小売価格 17万4815円)

『HARMONY』

『HARMONY』は、香港の新興カスタムIEMメーカーFAudioとミックスウェーブの共同開発により完成させた、バランスド・アーマチュア型ドライバー(BA型ドライバー)を5基搭載する日本向けの限定モデルだ。独自のチューニング技術「True Crossover Technology(T.C.T)」を採用し、音源が本来持つ「音情報」を余すことなく再現。さらに、よりディープな低音を再現できるドライバーを採用により、生き生きとした、パワフルで雄大なサウンドレンジを確保している。

ドライバー/バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成/5ドライバー Low×2、Full Range×1、High×2
周波数特性/20Hz - 24kHz
価格/オープン価格(希望小売価格 13万5649円)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ