人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.28

世界初のロボットたこ焼き店「OctoChef」が長崎ハウステンボスにオープン

近年、ロボットテクノロジーの進歩により、さまざまな現場でロボットたちが活躍しているが、まさかこんなところでもロボットが大活躍するとは!

なんと、コネクテッドロボティクスが世界初のロボットたこ焼き店を開発したのだ。

調理をロボットが担当するたこ焼き店『OctoChef(オクトシェフ)」は、数多くのロボットと触れ合える「ロボットの王国」があることでも有名な長崎のハウステンボス内「アトラクションタウン チーズワーフ」でオープン。

ロボットが調理を担当することにより、店舗スタッフは熱い鉄板に向き合って調理を続ける必要がなくなり、スタッフへの負担が大きく軽減されるというわけだ。

ソフトクリームロボットも稼働している。

アーム型の協働ロボットの活用、人工知能による画像認識を通じたディープラーニング等の最新技術を組み合わせることにより、通常3~4名で運営するたこ焼き店舗を1名で行えるよう省人化を実現。

また、これまでの産業用ロボットでは安全性を確保するために安全柵が必要だったが、協働ロボットを活用することでスペース効率が高く、同一空間内で人とロボットが一緒に作業することが可能に。

商品:たこ焼き(ソース、ネギだく、明太マヨ)各500円~
  ソフトクリーム(バニラ、ストロベリー、ミックス)各400円~
営業時間: 11:00 – 22:00 (予定)

関連情報/https://connected-robotics.com/2018/07/19/octochefopen/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ