人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.29

水、水、水!夏休みに行きたい東京ディズニーランド&シーの遊び方

 2018年7月10日から9月2日まで東京ディズニーランドでは「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシーでは「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されている。水と光と魔法に満ちた夏の新しいエンターテイメントの見どころを紹介したい。

東京ディズニーランドで水、水、水!色鮮やかな「燦水!サマービート」

 今年の夏は一味違う。東京ディズニーリゾート35周年の最高に盛り上がる夏だからだ。東京ディズニーランドで開催されている「燦水! サマービート」ではディズニーのキャラクター達がカラフルなコスチュームを身にまとい、大量の水しぶきと共に登場する。おなじみのディズニーソングや東京ディズニーリゾート35周年"Happiest Celebration!"のテーマソングが和太鼓や笛などの和楽器で夏祭り風にアレンジされている。

 夏ならではの音楽に合わせながらディズニーのキャラクター達が踊り、水を振りまく姿は必見だ。5台のフロートがシンデレラ城前とプラザ周辺を中心としたパレードルートで水を撒く。シンデレラ城前は各フロートが停止し、大量の水を撒くため、オススメのびしょ濡れスポットだ。着替えまたはポンチョやレインコートなどを準備しておくことをオススメする。

東京ディズニーシーで海賊たちとびしょ濡れパーティー! 「パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!"」

 東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーで「パイレーツ・サマーバトル"ゲット・ウェット!"」が開催されている。海賊になりたいゲストを一人前の海賊に鍛え上げるため、キャプテン・バルボッサ率いる海賊団がポルト・パラディーゾを占領しているのだ。

 メディテレーニアンハーバーにキャプテン・バルボッサが乗る船が到着すると大量の水を浴びながら、海賊たちと体を動かし、声を張り上げる修行が始まる。真夏のギラギラとした太陽の下、「ヨーホー!」と声を張り上げながら水を浴びる気分は最高だ。

 キャプテン・ジャック・スパロウが登場すると、宴会が始まり、盛り上がりは最高潮になる。水に加え、炎も利用した迫力満点の戦闘にも注目してほしい。1回目の公演を除き、抽選エリアも存在する。見る場所によって濡れ方も変わるため、キャストさんにTodayをもらい、事前に確認しておこう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ