人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もうすぐ40年!あの頃みんなが熱狂した「チョロQ」の魅力

2018.07.31

『チョロQ』の遊び方は実にカンタン。

 本体を床にこすり付けながら、車体を目いっぱいに後ろに下げて、ゼンマイを巻き上げます。そして手を離すと……。『チョロQ』が一気に走り出すのです! これはすごい!

 さらに、車両後方に、10円玉を差し込むスペースが内蔵されています。ここに取って置きの10円硬貨を差し込んで走らせると、な、なんと……!

 後輪に重心が掛かりながら飛び出すので、「ウィリー走行」ができるのです。格好いい!

 遊んでいるうちに、10円玉がどこかへ行って無くなってしまったのは悲しい思い出です。

 ちなみに、この形状のせいで、必ずしも真っすぐに走るとは限らず、不安定気味の走行をする様子から「チョロチョロ走るキュートなミニカー」→『チョロQ』と命名されたのは、ここだけの話、内緒ですよ!

 ……その後、1980年12月に、正式に 『チョロQ』の名称で販売開始。それから、大ヒットをしました。

『チョロQ』は、実在の自動車をモデルにしたタイプが、多数商品化されています。

 例えば、スカイラインやソアラ、キャラバンにホンダシティR。グロリア グランツーリスモSVにトヨタカローラ、そしてレビン。デリカスターワゴン、さらにはフェアレディZ 300ZRまで。ついでに日産リーフやFJクルーザー、トヨタ86GTにスバル BRZエトセトラなど。

 まだまだたくさんありますけど、きりがないのでやめときます。

 様々なシリーズ展開の結果、モーターで動く電動式のみならず、リモコンで動くラジコンカーの『チョロQ』も登場しました。もう何でもアリですね!

 さらには! オリジナルデザインの『チョロQ』も制作可能です! これはすごい!

オリジナルデザイン オーダーサービスチョロQ

 ちなみに毎年9月9日は「9」と「Q」を引っかけて、『チョロQ』の日です!

 良い子の読者の皆さんは、ぜひ覚えておきましょう!

 あの頃これが欲しかった! とっても丸くてチョロチョロ走る姿が可愛かったミニカー「チョロQ」。

 ……久しぶりに、『チョロQ』を買って一人で遊んでみようかな?

※資料引用 https://www.takaratomy.co.jp/
https://ja.wikipedia.org/wiki/チョロQ
※その他資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはwikipediaなど

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。