人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.28

ヤフーがQRコード決済を開始、乱立する決済手段にユーザーはどう対応すべきか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はヤフーのQRコード決済開始など、乱立する決済手段への対応方法について議論します。

LINEとヤフーがQRコード決済に注力

房野氏:LINEが毎年開催しているカンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」で、“決済革命”を起こすと宣言したそうですね。

房野氏

石川氏:6月28日に決済革命をやりますというプレゼンテーションをして、会場はドン引きみたいな感じになった。なんでも革命って言うなっていうのは個人的な意見ですけど。彼らがやるのは、8月からQRコード決済の手数料0円。小規模、個人経営のお店でも導入しやすいようにして、決済用のアプリケーションも提供して、それで決済すると手数料がタダという話で、これが決済革命ですかという感じでした。

 その一方で、先週、髪を切りにいったら、ソフトバンクの営業の人がお店に入ってきて、資料を置いていったんですよ。店主に見せてもらったら、ヤフーが10月から決済手数料0円、入金手数料0円、初期導入手数料0円で、QRコード決済をやりますとあった。加盟店になってくださいというチラシだったんですよ。聞いたことない話だなと思ってヤフーに問い合わせたら、結局ヤフー社内とソフトバンク社内でいろいろとあって、宮内さん(ソフトバンク社長 宮内謙氏)くらいまで話が行って、翌日にやるという回答がありました。かなり前から加盟店開拓をしていたという話で、そのことを日経の記事に書きました。LINEが大きな声で決済革命をやりますと言っているはるか前に、ヤフーは準備していた。

 QRコード決済は盛り上がる流れにはなっているんですが、スマートフォンやタブレットで決済できるので、小さなお店、個人経営の飲食店などが導入できる下地はできつつあるのかなと。ただ、すでにおサイフケータイを使っているユーザーにとっては、アプリを起動する必要もないFeliCaの方が楽というのは正直なところ。QRコード決済も使える場所は広がるでしょうが、本音としてはFeliCaを使えるところが広がった方がいい。

LINEショッピング

Yahooウォレット

石川氏

石野氏:棲み分けでしょうね。美容院くらいだとクレジットカード(クレカ)に対応しているところがあるので、手数料はあまり気にならないでしょうけど、個人経営のバーとかカフェとか、客単価が低くてクレカ手数料を払いたくないところは、クレカを導入できず、おサイフケータイにも対応できないことになる。QRコード決済は、手数料0円、専用端末不要で、LINE Payは紙にQRコードを印刷して支払いするという、WeChat PayやAlipayと同じやり方。そういうことができるようになると、棲み分けができてくるかなと思う。一方で、d払いの初期導入の店舗は大型店が多い。LINE Payもd払いも、ヤフーもそうでしょうけど、最初は店舗数をアピールしたいので、メジャーなところに広げるんでしょうけど、そういうところはすでにおサイフケータイに対応している。無理にバーコード、QRコード決済に対応する必要がないという感じ。石川さんがおっしゃったように、おサイフケータイの方が断然、楽なので。

石野氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ