人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.26

JVCケンウッドが高画質録画を実現したコンパクト+高機能なドライブレコーダー「GC-DR3」を発売

JVCケンウッドが高画質録画を実現したコンパクト&高機能なドライブレコーダー「GC-DR3」を8月上旬より発売する。

この「GC-DR3」は、手軽に鮮明な映像記録を実現するフルハイビジョン高画質録画のほか、露出を変えた複数の撮影画像を合成するHDR機能を搭載。

さらに常時録画はもちろん、衝撃や急激な速度変化などを検出すると自動的に録画を開始するイベント録画や駐車中の衝撃や動体を検出すると自動で録画・保存を開始する駐車録画なども装備した。

価格はオープン。

下記のJVCケンウッドの公式オンラインストアでは、1万7150円(税込)で予約販売しているようだ。
http://kotosquare.jvckenwood.com/shop/item_detail?category_id=0&item_id=2434349

「GC-DR3」の主な特長

1.コンパクトサイズで、小型車にも対応
幅約62mm×高さ約51mm×奥行約37mmのコンパクトサイズで、小型車にも対応。
※1:ブラケット装着時:幅約 62mm×高さ約84mm×奥行約 37mm

2.フルハイビジョン(1920×1080)撮影に対応し、走行時の鮮明な映像記録が可能

<サイズイメージ>
高精細なフルハイビジョン(1920×1080)撮影が可能。ナンバープレートや標識など、走行時の映像をより細部ま で鮮明に記録することが可能。

3.「HDR機能」を搭載し、逆光などの明暗差の大きなシーンでも高画質で安定した映像記録が可能
露出を変えた複数の撮影画像を合成する「HDR(ハイダイナミックレンジ)機能」を搭載。逆光やトンネルの出入り口 などの明暗差が激しい環境での撮影時におきやすい「白とび」や「黒つぶれ」を抑え、明瞭な映像を記録する。

4.さまざまなシーンに合わせた 4 つの記録モードを搭載
1)常時録画
エンジンのON/OFFに連動して、本機の電源が自動でON/OFFされ、録画も自動でスタート/ストップ。

2)イベント記録
本機に搭載のGセンサーが突発的な衝撃や急激な速度変化などを検出すると自動的に録画を開始し、イベント録 画専用のフォルダに記録。また、常時録画の最中でも必要に応じて手動でイベント記録ボタンを押せば、イ ベントフォルダに記録することができ、データの呼び出しがしやすくなる。

3)駐車録画
本体にバッテリーを内蔵し、駐車中の衝撃や動体を検出すると自動で録画・保存を開始。短時間※2の駐車録画 に対応。
※2:待機時間の目安は最大約 25 分。

4)写真撮影
表示している映像を写真として保存※3できる。 ※3:駐車録画中、メニュー表示中または録画ファイル再生中は写真を撮影することはできない。

5.衝撃を検出する「Gセンサー」を搭載
「イベント記録」や「駐車録画」の際の衝撃検出を可能とする「Gセンサー」を搭載。3軸センサーで前後、左右、上下か らの突然の車体の動きを検出。

6.LED信号機の無点灯記録防止に対応 7.地上デジタル放送電波への干渉を低減するノイズ低減設計 8.大容量16GB microSDカード付属

スペック

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ