人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.28

進行する若者の海離れ、千葉県はチャンス到来!?

 至る所で「若者の●●離れ」が叫ばれているが、近年ひそかに進行しているのが「海離れ」。かつては海水浴といえば夏レジャーの王道だったが、Data1を見ると、最近3年間で「海水浴」に行った人は10.7%しかいない。

 いったいなぜ、海離れが進行しているのか? Data2を見ると、海に心地よさを感じる人の割合は年代が若くなるほど低くなる傾向にある。特に10代が海水浴に行かない理由として注目したいのが「気軽に行けない」「交通手段がない(車など)」。これには「若者のクルマ離れ」の影響もありそうだ。さらに「日焼けが嫌」という理由も目立つ。昔はビーチで肌を焼く若者を多く見かけたが、今では「日焼けしたくない」という人が7割も(Data3)。紫外線が気になる人が増えているようだ。

 そしてData4を見ると、行ってみたい海水浴スポットは沖縄と神奈川が上位にランクイン。東京からのアクセスは神奈川と大差ない千葉だが、日本一数が多いのにイマイチ人気がない。逆にいえば、伸び伸びと海水浴を楽しみたいなら狙い目は千葉県だ。千葉県は海水浴場のイメージアップに本腰を入れると経済効果が期待できるのでは?

【 Data1 】
国内で行ったことのある夏のレジャー、最近は「海水浴」より「プール」が人気!

■最近3年間に国内でどんな「夏のレジャー」に行きましたか?

最近3年間に国内でどんな「夏のレジャー」に行きましたか?夏レジャーは海水浴より「プール」に軍配! 郊外にしかない海水浴場とは違い、電車でも行きやすいのが人気の一因かもしれない。

【 Data2 】「日焼け」と「水着」が嫌!?若者の海離れが特に深刻!

■海に行くと、心地よく感じる?

海に行くと、心地よく感じる?

■海水浴に行きたくない10代の主な理由

海水浴に行きたくない10代の主な理由意外と多いのが「水着になりたくない」という理由。確かに体型が気になると水着になるのはつらくなるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ