人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「神泡」と「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」に学ぶヒットの方程式

2018.08.12

BEER TREND【2】『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』

◎メインターゲットへの見事なPRで話題に

 ブルーのワンピース姿で肉厚で艶やかな唇をグラスに当てて「わたしは、〈香る派〉。」と囁く石原さとみ。フルーティーな味と爽やかな香りのプレミアムエールビール、『〈香る〉エール』のテレビCMだ。

 前出の皆福さんがプロモーションの裏側を話してくれた。

「2015年に『〈香るプレミアム〉』という限定品として販売したところ、30代前半の男女に支持され、定番商品としました。当社には『プレモル』という看板ブランドがありますが、『〈香る〉エール』は『プレモル』のサブブランドではなく、当社の看板ブランドと位置づけています。お客様には、2つのプレミアムビールを交互に楽しんでいただき、『プレモル』ブランドの魅力を知っていただきたいと思っています」

 現在、『〈香る〉エール』は〝オシャレでセンスがいい〟というイメージから、20代の男女や女性全般に支持される商品となっているが、発売当初に想定していたターゲットは、実は少し異なっていた。

「当初は男女問わず、30代前半の男女をターゲットに位置づけていましたが、調査をしたところ、愛飲者がさらに絞り込まれました。そこからテレビCMのタレントなどプロモーションを軌道修正。今年3月から、石原さとみさんをテレビCMに起用したのも同様の理由からです。彼女は若年層、特に若い女性からの好感度がとても高い。その結果、売り上げも伸長しています」(皆福さん)

 実際にインスタで「〈香る〉エール」で「#(ハッシュタグ)」検索すると、ガーデンパーティーやダイニングテーブルで撮影されたお洒落な写真が並ぶ。

爽やかなブルーのパッケージ爽やかなブルーのパッケージが印象的な『〈香る〉エール』。「神泡」で注げばさらに味や見た目もアップする。

◎こだわり抜かれた品質で世界的な賞に選ばれる

 見事にイメージアップに成功した同商品だが、もちろん味にもこだわりが詰まっている。今年5月には、世界的な酒類・食品などのコンテスト「モンドセレクション」のビール、水&ノンアルコール飲料部門で最高金賞を受賞。

 文字通り世界に認められた『〈香る〉エール』だが、この商品を開発した、同社の商品開発研究部の開発主幹・丸橋太一さんが誕生秘話を語ってくれた。

「日本人は、食事と合わせてビールを楽しむ人が多いということもあって、素材のみずみずしさを生かした繊細な日本料理をはじめ、様々な料理とのペアリングが楽しめるエールビールを目指しました。クリーミーな泡、フルーティーな味わいと爽やかな香りを出すために素材を選び抜き、試作を重ねた力作です。ビールには合わないと言われることもある白いごはんとの相性も抜群ですよ」

『〈香る〉エール』はキャンプなどのアウトドアシーンや、ママ友会などのイベント向けにも積極的にプロモーションを行なっている。もちろん、男性が飲んでも今までのビールとは違うフルーティーな味にすぐに気がつくはず。そんなトレンド商品をぜひ一度はご自身で味わってみてはいかが?

丸橋太一さん商品開発研究部 丸橋太一さん

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー高い品質のビールを醸造する、サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリーの仕込み工程。

石原さとみ今年3月から放映中の、石原さとみのテレビCM。

『〈香る〉エール』ヒットの方程式

●もうひとつの「看板ブランド」と位置づけた決断
●アウトドア、ママ友会などインスタ映えへの注力
●メインターゲットの変更に対応した即座なプロモーション
●大衆店からバルまで様々なペアリングの提案

取材・文/前川亜紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。