人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.26

微細なリニア音波振動で歯科医が推奨する磨き方を実現したパナソニックの電動歯ブラシ『ドルツ』

歯科医の96.5%が「細かいふり幅で歯面を擦掃する電動歯ブラシが理想的」と回答

パナソニックから微細なリニア音波振動により、歯にあてるだけで「バス法」と「スクラビング法」を再現できる音波振動ハブラシ『ドルツ EW-DP52』を開発。9月1日より発売を開始する。価格はオープン価格。

同社がブラッシング指導をしたことがある歯科医師を対象に行った調査によれば、87.0%の歯科医師が、ヨコに微細に動かす「バス法」と「スクラビング法」を主に指導していることがわか った。そして実に96.5%が「細かいふり幅(約1mm)で歯面を擦掃する電動歯ブラシが理想的」と指摘しているのだ。

そんな中、9月に発売される『ドルツ EW-DP52』は2つのモーターが生み出すW音波振動が特徴のモデル。ステイン除去力がより向上した新「ステインオフブラシ」や、歯茎を爽快にケアできる新「Wガムケアモード」の搭載など、様々なニーズに応えてくれるモデルだ。

ヨコ磨き

「バス法」「スクラビング法」に共通する“ヨコ磨き”と、 約1.1mm幅の細かいふり幅で、歯に当てるだけで 歯科医師推奨の磨き方を実現。さらに2つのモーターが生み出す「ヨコ磨き」+「タタキ磨き」で、歯間部の歯垢もパワフルに除去していく。またステイン除去力約2.4倍アップした「ステインオフブラシ」と、 歯茎の爽快感アップした「Wガムケアモード」が新たに搭載された。

フロートチャージ

充電に関しては1時間で完了するほか、約22日間(約90分間)の使用が可能。また急な充電切れでも、2分間の充電で1回分の使用に対応する。無接点充電で汚れがふき取りやすい「フロートチャージ」など、多彩な機能も備える。

本体寸法/約高さ23.5×幅2.9×奥行き3.5cm(ブラシ含む)、約110g(ブラシ含む)
充電器寸法/約高さ7.3×幅7.1×奥行き7.1cm(約110g)
振動数/ヨコ:毎分約3万1000ブラシストローク、タタキ:毎分約1万2000ブラシストローク
モード/Wクリーンモード、ノーマルモード、ソフトモード、Wガムケアモード、ステインオフモード
本体カラー/S シルバー、-K 黒、-P ピンク

関連情報

https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DP52.html

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ