人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.26

クラウドと連携し半永久的に使えるスマートノート『Rocketbook Everlast』

アメリカのクラウドファンディング(オフィス用品部門)で、史上最高額の4.8億円を集め、日本でも続々と展開を続けているスマートノート『Rocketbook Everlast(ロケットブック エバーラスト)』に、2つのカラーモデルが新たにラインアップ。先日より販売が開始された。価格はノートサイズ(21.5×27.5cm 32頁)、手帳サイズ(15.5×22.5cm 36頁)ともに4980円。

2017年に日本上陸を果たした『Rocketbook Everlast(ロケットブック エバーラスト)』は、海外でも大きなシェアを誇る人気のスマートノート。簡単にクラウド連携できるだけでなく、水でインクを消して繰り返し使えるなど、コスパの高さでも注目されている。

そんな『Rocketbook Everlas』に今回は新たにレッドとスカイブルーの2色が加わり、カラーバリエーションが増えた。アメリカでは、既に女性や学生にも好評で、利用者が拡大しているという。定番のブラックはビジネスシーンで多く利用されてきたが、ポップなカラーは学校での授業や趣味などでの利用にも最適。これまでスマートノートを使用したことがなかった人への展開も期待される。

展開サイズはブラック同様、たっぷり書けるノートサイズと、持ち運びに便利な手帳サイズの2種類。用途に合わせて、お好みのサイズとカラーを選べる。

その機能としては、まず水でインクを消すことができ、1000回以上繰り返し使用することがあげられる。さらにスマホの専用アプリで瞬時にノートをスキャン。Dropbox,、Google Drive,、Evernote,、iCloud,、OneNote,、Slackなどと連動してデータを共有できる。ペンに関しては専用ペンが不要。市販のフリクションペンで自由自在にアレンジができる。

注目の動画はこちらからチェック

関連情報

https://rocketbookjapan.com/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ