人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.28

初心者でも使いやすい!360度アクションカム『GoPro Fusion』の映像が楽しすぎる

手ブレ補正が超強力

 わんぱく盛りの我が息子(4歳)に持たせても問題ないレベルで、手ブレ補正が効きます。サイクリングで自転車に取り付けるなどといったアクションカメラらしい用途でも、手ブレの心配は要りません。

スティッチングが秀逸

 前後2つのレンズで撮った映像をつなぎ合わせることで全方位を記録する仕組みのカメラでは、2つのデータをつなぎ合わせる必要があります。従来の360度カメラは、このつなぎ目が結構気になるものが多いのですが、『Fusion』はかなりキレイにつなぎ合わせてくれます。360度映像をオーバーキャプチャーで切り出さず、360度映像としてそのまま楽しむ場合にはありがたい性能です。公式ホームページで、つなぎ合わせるための専用アプリが無料で提供されているので、『Fusion』を手に入れたら、同時に入手しましょう。『Fusion』で遊ぶには必須のアプリです。

使用上の注意

 最後に使用上の注意点を挙げておきましょう。

〇レンズの傷つきに注意

 前後のレンズが大きく飛び出しているので、無造作に横にして置くと、レンズが傷つく恐れがあります。専用のケースに入れるか、付属の自立グリップで立てて置くなどの配慮をしましょう。

〇マイクロSDカードが2枚必要

 レンズが前後で2つあることからも分かる通り、内部的には2つのカメラで映像を記録し、それをつなぎ合わせることで360度映像を作成します。そのため、各カメラ用にそれぞれ1枚ずつSDカードが必要です。

〇PC編集ではマシンの負荷が大きい(データが重い)

 アプリで2つのデータを1枚につなぎ合わせるのに、とても時間がかかります。そして、Premiere等の編集ソフトで編集する際も、5.2Kという巨大なデータのため、扱いはシンプルではありません。編集しようと思ったら、それ相応のマシンスペックが要求されることを覚悟してください。

ワンランク上の360度映像を楽しみたい方におすすめ

 撮影に関しては持つだけ、置いておくだけとかなりシンプルですが、転送や映像の書き出しに時間のかかるデータの大きさや、約9万円という価格。気軽にSNSやYouTubeにアップしたいと考えるなら、少々ハードルが高いかも知れません。ですが、見る人が楽しめるクオリティを求めるならば、『Fusion』は現在オンリーワンに近い存在です。これだけの機能と画質を両立した360度カメラは、一般的な範囲ではほかに見当たりません。

 実際の映像や、手振れ補正の効きなどは連動する動画記事の方で確認できますので、ぜひ合わせてご視聴ください。

 もし、これから360度映像にチャレンジしたいと思われるなら、僕としては『Fusion』がおすすめです。

 それでは、すてきなカメラライフを!

取材・文/太田史郎(おおた・ふみお)

フリー編集&ライター。最新モノ情報はもちろん、スポーツ、音楽&ダンス事情にも詳しい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。