人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.25

書類の持ち運びに便利なファイル機能やクリップボードを備えたミドリの機能派手帳『フラットダイアリー』

デザインフィルは、同社が展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、書類の持ち運びに便利なファイル機能を備えた軽量手帳『フラットダイアリー』、およびコピー用紙約30枚の書類が挟めるクリップボード付き手帳『フラットダイアリークリップ ボード』の2019年度版を、2018年8月3日より発売を開始する。ラインアップと価格は、『フラットダイアリー』A5が1000円、同A4は1200円。カラーは黒/赤/白の計3色。『フラットダイアリークリップ ボード』はA5が1300円、同A4は1600円。カラーは黒。

『フラットダイアリー』は、2010年に持ち運びに便利な薄さと書類やメモを挟むファイルの機能を備えた手帳として誕生。ビジネスシーンで頻繁に使われるA4書類がそのまま入るポケットを内側に設けたA4と、二つ折りにしたA4用紙が収まるA5の 2サイズを展開。カバーの素材には軽量化と耐久性に優れた発泡PPを採用し、持ち運びやすい薄さ、軽さに加え、デスクのない場所でもメモや書類に書き込みができる丈夫さを兼ね 備えている。内側には使いやすさを意識したポケットが付いており、右ポケットに書類やメモなどを挟めるのは もちろん、左ポケットの切り込みに、使用中の月間ページを挟んでおくといつでもスムーズにダイアリーを開くことができる。また、ビジネスシーンでも使いやすいよう、カバーは黒、赤、白の3色が用意された。

フラットダイアリークリップボード』は、『フラットダイアリー』をベースに、レポートパッドやコピー用紙約30枚を挟めるクリップと、書類の一時保管にも便利なポケットを内側に設けている。

中紙のフォーマットは、一覧性が高くシンプルな月間ブロックタイプを採用。2019年度版から日付のフォーマットをよりベーシックで視認性を高めたゴシックスタイルに変更し、週表記も記載した。そのほか、スケジュール の進捗確認や仮の予定を記入するなど、1か月の予定の流れを確認する際に便利な縦型カレンダーや、付せん紙が貼れる方眼罫のメモ欄を設けており、予定管理もスマートに実行を促す。
スマートフォンや、タブレットと一緒に携帯しやすいスリムで軽量ながらも、しっかり厚みのある丈夫なカバーで、机や椅子がないセミナーやイベント会場など、立った状態でも書きやすく、就職活動中の学生から社会人まで幅広いシーンでの活躍が期待できる。

関連情報

https://www.midori-japan.co.jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ