人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.26

三菱鉛筆が芯折れしにくい3色カラーシャープ「ユニカラー3」を発売

カラーシャープユニカラー3評判

芯折れしにくい3色カラーシャープが登場した。

一般的な多機能ペン用のシャープリフィルは、シャープペンシル単体のものとは構造が異なっており、芯を保持するために常に芯に力が加わった状態になるため、芯へのダメージが大きくカラー芯の使用が難しかった。

しかし、この三菱鉛筆の3色カラーシャープ『ユニカラー3』は、芯にかかる負担を軽減した新開発の多色用シャープリフィルを搭載。

従来の多機能ペン用シャープリフィルと比べ、芯折れしにくくなっているのだ。

初期搭載芯は消しゴムで消せるカラーシャープ替芯『ユニ ナノダイヤ カラー』の中でも勉強に最適なレッド、ブルー、オレンジの3色を用意。

ノートや手帳をカラフルに彩りたい人におすすめのアイテムだ。

3色カラーシャープ『ユニカラー3』の特徴

■1本で3色のカラー芯が使用できる

多色ボールペンのように1本で複数色のカラー芯を使用可能。1本に3色のリフィルが搭載できるため、ペンを持ち替えずに1本で多色を使うことができるだけでなく、筆箱の中でもかさばることがない。

■多色シャープでカラー芯を使用するために新開発したリフィル

新開発のリフィル機構は一般的な多機能ペン用のシャープリフィルと違い、筆記していない時には芯に強い力が加わらない構造になっている。

■初期搭載の芯には消しゴムで消せる「ユニ ナノダイヤ カラー」の中から3色を内蔵

初期搭載の芯として、消しゴムでキレイに消せる『ユニ ナノダイヤ カラー』を内蔵している。芯の色は勉強で使いやすい、レッド、ブルー、オレンジの3色。

■好きな色を入れて使える白色のリフィルをラインアップ

購入時に搭載のリフィルはレッド、ブルー、オレンジの色がついており、半透明の先軸から見えるので、初期搭載の3色が分かりやすくなっている。

初期搭載の3色以外の芯を使う際に搭載芯とリフィル外観の色の違いが気になる場合には、外観が白色のリフィルもあるので、シャープリフィルも差し替えて好きな色の芯を入れて利用することが可能だ。

カラーシャープユニカラー3評判

商品名:ユニカラー3 (3色シャープ)
品 名:ME3-502C-05
芯 径:0.5mm
軸 色:チェリーピンク、スカイブルー、ピュアホワイト
価 格:本体価格500円 + 消費税

商品名:ユニ ナノダイヤ カラー 3カラーズ(3色替芯)
品 名:uni0.5-202NDC 3カラーズ
芯 径:0.5mm
芯 色:レッド、ブルー、オレンジ 
    ※レッド、ブルー各7本、オレンジ6本
価 格:本体価格200円 + 消費税

商品名:ユニカラー3 3色シャープ専用リフィル
品 名:M5R-202C
芯 径:0.5mm
価 格:本体価格200円 + 消費税

関連情報/https://www.mpuni.co.jp/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ