人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.25

アナロク針とタッチスクリーンが融合したハイブリットスマートウォッチ、MyKronoz『ZeTime』

アナログ針とタッチスクリーンを融合させた世界初のハイブリットスマートウォッチ

スイスのウェアラブル端末メーカーMyKronozの日本代理店であるMSYは、フルタッチスクリーンを採用した世界初のハイブリットスマートウォッチ『ZeTime(ザタイム)』およびカラータッチスクリーンを持ったスマートバンド『ZeFit4(ザフィットフォー)』、同モデルに光学式心拍センサーを内蔵した『ZeFit4HR(ザフィットフォーエイチアール)』を7月31日より日本で正式発売を開始する。

『ZeTime』はアナログの時計針と円形のフルタッチスクリーンが融合した革新的なモデルだ。スイス時計の本質を継承し、前面には衝撃や傷に強い高品質のサファイアガラスを採用。ステンレススチール製の本体は、シーンを選ばず愛用できるスタイリッシュなデザインに仕上がっている。一方、フルタッチ対応のカラースクリーンは直感的な操作が可能。通知やアクティビティ、「ZeTime」のアプリ操作などが手軽に行なえる。
スクリーン上の通知を読む際には、アナログ針が3時-9時で水平になる「スマートムーブメント」機能を搭載。画面の視認性を最大限にし、テキストをはっきりと見えるようにする機能だ。

一度の充電でアナログモードなら最大30日持続

消費電力を抑えるため、独自のOSを使用しているほか、ディスプレイを自分に向けたときのみ表示する「スマートクラウン」機能を搭載。アナログモードで最大30日間、スマートウォッチモードで最大3日間バッテリーが持続する。

スマートフォンと連動した通知や遠隔操作機能

手持ちのスマートフォンとBluetooth接続を行なうことで、「ZeTime」のスクリーン上にさまざまな通知を表示で。
通知は着信やEメール、カレンダーに加え、LINE、Twitter、Instagram、Facebookなどの各種SNSに対応している。
通知の度に、スマートフォンをポケットやバッグから取り出す必要はもうありません。
また音楽再生をリモートコントロールする機能を持ち、再生/停止/スキップなどの操作が行なえる(リリース時点:Apple Music,Google Play Music, Spotify, Deezerに対応)。
リモートコントロール機能ではスマートフォンのカメラを遠隔操作して写真も撮影できる。
このほかにアクティビティトラッカー&睡眠モニター、5気圧防水対応、タイムゾーンに合わせた自動時間調整機能も搭載。

シーン、スタイルに合わせて選べる幅広いデザイン

『ZeTime』はウェアラブル技術を取り入れ、最高級のスイスデザインからインスピレーションを受けた洗練されたステンレススチール製の時計ケースを持ち、あらゆるスタイルに合わせて作られたさまざまな交換可能なデジタル時計ディスプレイ、すべてのスタイルにフィットする時計バンドを備えている。

本体サイズはRegular(44mm)とPetite(39mm)の2種類を用意。ディスプレイには25種類以上のカラフルで個性的なインターフェイスデザインが用意されているほか、自身でオリジナルデザインを作成することも可能だ。
また、シーンやスタイルに合わせて、バンドやウォッチフェイスが異なる3バリエーション(ZeTime・ZeTime Premium・ZeTime Elite)が用意されている。

バリエーションおよび希望小売価格は『ZeTime』2万3880円(シリコンバンド)、『ZeTime Premium』2万7880円(レザーバンド)、『ZeTime Elite』2万9880円(メタルバンド)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ