人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.28

これがあれば猛暑でもランニングできる!リュック型の体温上昇抑制装置「SUMMER RUNNER」

今年もお約束のように暑い夏がやってきた。酷暑だからといって、外出しないわけにもいかず、休日はクーラーをきかせた部屋でゴロゴロしているのも味気ない。屋外でも使える手持ちの小型扇風機が飛ぶように売れているらしいが、それだと片手がふさがってしまう上に、さして涼しくなかったりする。

世界初のリュック型の体温上昇抑制装置

そこで、暑さ対策の秘密兵器として大注目なのが、7月17日に発売された『スポーツファンリュック SUMMER RUNNER』(以下、『SUMMER RUNNER』)だ。これは、「リュックひとつで暑い夏を涼しくコントロール」をコンセプトに開発された、世界初となるリュック型体温上昇抑制装置(国内特許取得済み、PCT国際特許出願中)。

ぱっと見は細身のリュック。しかし、よく見ると両側に円形のプラスチックの部材がはめこまれ、ただの荷物入れではないことが分かる。実は、この2つの円形の部材は小型のファン。そう、これは2個の強力なファンを回すことで、背中から後頭部を涼風にさらし、真夏の野外でも快適に過ごせ、熱中症も予防するというアイデア製品なのである。

『SUMMER RUNNER』の外観(参考のためバッテリーは外に出してある)

『SUMMER RUNNER』の下部

小型ファンは両方とも1個のバッテリーに接続し、そこから電気が供給される。小型ファンが生み出す風は、リュックの背中が当たる部分に向かうが、そこは粗目のメッシュとなっていて、背中に風があたってから、上へと向かい後頭部にもあたる仕掛けになっている。

『SUMMER RUNNER』の上部から中を見たところ(上が背中の当たるメッシュ面)

上の写真をご覧のとおり、ファンの間に挟まれるかんじで500mlのペットボトルを入れるポケットがある。通常のドリンクとしてでなく、凍らせたペットボトルを入れてファンを回すと涼しさはパワーアップされる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ