人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.30

ASUS、モトローラ、ファーウェイ、続々登場するSIMフリースマホ、夏商戦を制覇するのはどれ?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は2018夏スマホ商戦について議論します。

ASUS、モトローラの評価は?

房野氏:夏商戦向けのSIMフリー端末も各メーカーから発表されました。

房野氏

石川氏:ラジオの収録でASUSの人に来てもらったんですが、「AIブースト」って本当にAIなんですか? って聞いたら絶句していて(笑) 自分たちでも無理を言っているということを分かっているみたいでした。AIブーストはオン/オフを手動でやるでしょう。

ASUS「ZenFone 5」

石川氏

石野氏:そうそう。

石野氏

石川氏:で、ブーストのかかり具合をAIで調整しているといっているんですけど、そんなの別にAIじゃなくていいじゃんって。

石野氏:意味が分からない。あれは真ん中の「ZenFone 5」で、最上位の「ZenFone 5Z」に迫るパフォーマンスを出すために、自分で必要なときにオンにする。オンにするとバッテリーを余計に消費するから、不要なときはオフにするという機能なんですよ。

房野氏:ブーストのオン/オフをAIが判断するのだと思っていました。

石野氏:違うんですよ。アプリが動いている状態によって、ブースト度を変動させる。AIじゃなくてもできるような。

法林氏:パソコンのマザーボードをクロックアップしている会社の手法ですよ、完全に。もともとAndroidは、Kirinを使っているモデルは分からないけど、Snapdragonを採用している機種は、普通に使っていると温度で動作周波数が変わる。「AQUOS R2」の話でもそうだったので、コントロールできるはず。

「AQUOS R2」

石野氏:iPhoneにも普通にありますからね。「True Tone Display」はAIじゃないですよね。環境光センサーがあればできる話ですから。

法林氏:で、ZenFone 5はやっぱり厳しいという結論?

法林氏

石川氏:確かにSIMフリー端末の中でZenFoneユーザーは多いと思うので、その人たちが買い替える端末としてはアリなんだろうなと思うし、キャンペーンで、ASUS ShopとASUS Store Akasakaで買うと2018年7月31日まで10%オフになる。ZenFone 5Zだったら6000円くらい安くなる。そういったことをするSIMフリー端末メーカーは珍しいので、がんばっているとは思いましたが、勢いはファーウェイなんだなと。

ファーウェイ「P20」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ