人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.30

アップルはどんな策に出る?WWDC 2018から読み解く次の戦略

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はWWDC2018を通じてAppleの将来戦略について議論します。

「顧客中心」を掲げるApple

房野氏:石川さん、石野さんはAppleの開発者会議「WWDC 2018」の取材に行かれましたね。どうでしたか?

世界77カ国から集まったディベロッパー(開発者)を歓迎する、Apple CEOのティム・クック氏

房野氏

石川氏:一番印象的だったのは「Customer at the center of everything」(顧客をすべての中心に)というフレーズ。顧客中心主義、カスタマーファーストということを連呼して、ユーザー第一主義ですということがすごく宣伝されていた。今、Google、Apple、Amazon、Facebookが「GAFA」と一括りにされて、ユーザーの個人情報で儲けているという批判がアメリカにある。それは違いますよというメッセージを出したかったんだという気がします。先日の「Google I/O 2018」(Googleの開発者会議)もそうなんだけど、開発者イベントの基調講演ってあまり開発者に向けてしゃべっていなくて、配信動画を観ている人たちに向けて、ウチらはこれからこんなことをします、どうだ、すごいだろ、というアピールの場になっている。本当の開発者向けイベントは、その後でやるセッションなんですよ。だから、Appleが今回、開発者を脇に置いて世界に向けていいたかったのは、そのメッセージなんだろうなという気がしました。

石川氏

石野氏:何千人ものアプリ開発者がいる前で、アプリの利用を制限する機能を紹介するというドSっぷりがすごいなと思いました。開発者はズッコケですよ。えっ、俺たちが作ったアプリが制限されちゃうのって。

石野氏

石川氏:奇しくも、Googleが「Android P」でアプリの利用状況を見えるようにするといって、その1か月後にAppleもアプリの利用状況を見えるようにすると言い出した。面白いというか、なぜ同じこのタイミングで言い始めたんだと。

次期Android OSとされる「Android P」

石野氏:株主からの要求だったという話がありましたよね。

石川氏:そういう話があったらしくて、たしかにあるんだけど、そのメッセージを持ってくるんだというところが興味深い。今までスマホを使え使えといっていたのが、曲がり角というか、日本でもスマホ中毒の話が出ていましたけど、使い過ぎを気にするようになった。

石野氏:そろそろみんな、通知がうざいと思い始めたんじゃないかな(笑)

法林氏:WWDCの基調講演のニュースでたくさん出ていたのは、「Appleがスマホ中毒を止める機能を追加」みたいな見出し。それが果たして正しい表現なのかどうかは、甚だ疑問ではありますが、そういういわれ方をするような立ち居振る舞いをしているAppleはちょっと残念な感じがしましたね。
 最近、ずっと感じていることがあって、Appleに限ったことではなく、日本の携帯電話会社もそうだけど、“2年縛り”にしても、説明不足から、割引の話が抜けて、ただ縛られていると思っている。Appleの機能制限の話も、本来は「子どもに悪影響があるかもしれないから少しコントロールしましょうよ」みたいな話をいわなきゃいけないのに、テレビや新聞は「大人も子どももみんな中毒だから中断する機能を付けました」的に報道している。

法林氏

石野氏:でも、まぁ、そんな感じでしたよ。全員に利用履歴を表示します、みたいな感じだったので、あれはAppleの言い方がそんな感じだった。

法林氏:使ってなんぼの世界なのに、そういう説明の仕方って、あまりいい方法だと僕は思わない。負荷のかからない使い方をすればいい、使わない時間を作ればいいわけであって、「使わなくてもこんなメリットがあるんですよ」という言い方をすればいいのに、「時間制限をします」といっている。「iPhoneを机の上に置いているだけで、いろんなことを勝手にしてくれますよ」という説明なら分かるけど、極めて夢のない話になってしまった。macOSの話でも、Mojave(モハベ)でダークモードだっけ。あれも、何を今さらいっているんだよと。発表会でみんなが開いているノートPCを見ていると分かるけれど、MS-DOS時代から使っている山田翔平さん(PC評論家)とか僕もそうだけど、みんな黒バックなんですよ。当たり前なんですよ、これは目が疲れないから。

石野氏:黒板もそうですから。

法林氏:白い画面は、たくさん光が入ってくるから目が疲れるのは当然。それを今さら新しいことのように言うのは「はぁ?」って疑問に思いました。

房野氏:でも、Appleは古いことを新しく見せるのが得意ですよね。

石野氏:今回は、格好いいだろうで押し切った。

法林氏:Windowsは黒い時代が長くて、白いものはやらないので、右往左往している。別に悪くはないんだけど、ちょっとなんか、何言っているのって感じだった。もうちょっと世の中の状況をよく見ようよ、みたいな感じ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。