人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.24

4000万のソフトバンクユーザーに朗報!格安スマホmineoが3キャリア全ての回線利用可能に

激しい競争が続いている「格安スマホ業界」において、独自の経営戦略で注目を集める「mineo(マイネオ)」が新たな一手を打った。ケイ・オプティコムは23日、同社が展開する格安スマホサービス「mineo」に、2018年9月4日よりソフトバンク回線を利用した「Sプラン」の提供を開始すると発表した。これに伴い、「mineo」が業界初のトリプルキャリアMVNOとなった。

SIMロック解除の手間が省けるトリプルキャリアMVNO

「mineo」はこれまでにauの回線を利用した「Aプラン」、ドコモの回線を利用した「Dプラン」を提供していたが、これによりどのキャリア(大手3社)を利用中も、SIMロック解除といった手間をかけずにそのまま「mineo」に乗り換えることが可能になった。同社が昨年7月29日に実施した調査によると、「SIMロックを知っている人」は約7割で、「SIMロック解除をわずらわしいと感じている人」は約5割。SIMロック自体の認知はあれど、「それでも面倒」と感じるユーザーが大半という結果になった。ユーザーの手間を減らすことで、約3978万人ともいわれるソフトバンクユーザーの新たな受け皿となりうる「mineo」は現在の契約数106万回線から2020年度には契約数200万回線達成を新たな目標に掲げた。

「Sプラン」は月額790円から

価格設定を見てみると、シングルタイプ(データ通信のみ)の容量500MBプランでは、「Aプラン」、「Dプラン」は月額700円であるが、「Sプラン」は月額790円。デュアルタイプ(データ通信+音声通信)の容量500MBプランで比較すると、「Aプラン」は月額1310円、「Dプラン」は月額1400円であるのに対し、「Sプラン」は月額1750円となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ