人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.24

今年5月、世界で最も売れたスマホは「iPhone 8」、僅差で「Galaxy S9 Plus」が2位

先日、2018年5月のスマホの世界売り上げランキングが発表され、堂々の1位はApple『iPhone8』だったことが判明した!

この調査はカウンターポイント社が行なった『2018年5月のスマートフォン世界売上ランキング』という市場調査。

Apple『iPhone 8』が1位となった主な要因は、FIFAワールドカップまで続けたプロモーション「iPhoneで撮影する方法」(Apple公式サイトで様々な撮影テクニックを解説したキャンペーン動画及びテレビ広告)が、欧州やその他地域で購買への引き金となったと推測している。

カウンターポイント社マーケットパルス:2018年5月 グローバルスマホ売上シェア(%)

カウンターポイントiPhone8スマホシェア出典:カウンターポイント社マーケットパルス6月号より抜粋

また、iPhone8は米国のポストペイド契約(プリペイド携帯ではない通常の月払い契約)チャネルで安定した販売を見せている。

Samsung GS9は、欧州における売上は前月比で勢いが見られないが、米国での売上は安定している(Samsung Galaxy S9 Plusは2018年4月に最も売れた機種)

Xiaomiは、母国である中国市場で勢いが出てきた他、インドでの好調も持続させている。Xiaomi 5AとXiaomi 5 Plusシリーズの売上が力強い。同社はミドル機種と高級機の中での低価格モデルとで中国市場に浸透しており、新たに投入されたXiaomi 8もまた今後のベストセラー機種になると予想される。

Huaweiは、P20/Liteが中国とインドで成長。HuaweiのP20シリーズ全体(P20、P20 Pro、およびP20 Lite)でのシェア(2.6%)はほぼトップである。ただし、単独でトップ10に入る機種はP20 Liteのみ。

Vivo X21はディスプレイ面での指紋認証機能によって売上に弾みがついた。指紋認証によるロック解除の使い勝手とデザイン性をオムニチャネルでの広告で強力にアピールしたことによるブランドのプロモーションと、Oppo A83の値下げが、この機種の好調な売り上げ維持に役立っている。OppoのR15とR15 Dream Mirror Editionは中国でも引き合いが増えている。

関連情報/https://www.counterpointresearch.com/global-best-selling-models-may-2018/
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ